iceskateのコンサートメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 成城大学レストロ・アルモニコ管弦楽団 第37回定期演奏会

<<   作成日時 : 2005/12/11 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2005年12月11日  成城学園五十周年記念講堂  指揮:三石精一さん

♪歌劇「エフゲニー・オネーギン」よりポロネーズ
♪バレエ音楽「コッペリア」より
 @前奏曲−マズルカ  Aワルツ  Bチャルダッシュ  C情景と人形とワルツ  Dギャロップ−フィナーレ
♪チャイコフスキー 交響曲第5番 ホ短調
(アンコール:チャイコフスキー 交響曲第5番 ホ短調より 最後の部分)

頂きもののチケットで、プログラムが私好みの曲だったので行ってみた。ほぼ満席。
思っていたよりも上手で、魂のこもった演奏で迫力があり、指揮者の方がよくトレーニングしていらっしゃるのだな、と思った。
プロオケには無い良さがありますね。彼らにとって今日の演奏は”お仕事”ではないので、全員が心から音楽することを楽しんで演奏している、ということが、聴く側にも伝わってきて、プロオケを聴くのとは、また違って楽しめた。
曲目のせいもあってか、私は昨日のNHK音楽祭より、今日のコンサートの方が面白かった。

すべて、メロディーのきれいな曲で、大学生である彼らがこれから社会に出て、今回演奏した曲をふと耳にする機会があった時、このオーケストラで活動していた時間が、とても美しく素晴らしい時間としてよみがえるのだろうな、と思う。
そして「チャイコフスキー 交響曲第5番 ホ短調」の最後の部分は、「カッと目を見開いて、希望を持って人生を生きて行こう!」という気持ちが込められている、と聴いたことがあるので、これから社会人となる大学生の演奏会には、とても良い選曲だと思った。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
成城大学レストロ・アルモニコ管弦楽団 第37回定期演奏会 iceskateのコンサートメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる