iceskateのコンサートメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS バレエの美神

<<   作成日時 : 2006/02/19 16:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2月5日 NHKホール
http://www.koransha.com/balletmuse2006/balletmuse2006.htm

マイヤ・プリセツカヤさんが生で拝見できる、ということでとても楽しみに出かけました。
「アヴェ・マヤ」というプログラムで、赤と白の扇を持って、日本舞踊をイメージした振り付けが、J.S.バッハ/C.グノーの「アヴェ・マリヤ」 の曲にとても合っていました。生で踊りを拝見出来て嬉しかったです。
余談ですが、数年前に見た、マイヤ・プリセツカヤさんがオデットとオディール2役の、ボリショイ劇場公演の「白鳥の湖」のバレエ映画が忘れられません。オデットとオディールの踊りわけとキャラクターの切り替えが、本当に同一人物が踊って(演じて)いるの? と目を疑ってしまうほど素晴らしかったので。

この公演はガラのような形式で、現代的で前衛的なプログラムは良く理解できないものも多かったですが、全体としてムソルグルキー劇場(旧レニングラード国立歌劇場)のクラシックバレエからの抜粋が光っていました。
特に最後の、ファルフ・ルジマトフさん出演の「ドン・キホーテ」よりグラン・パ・ド・ドゥは、ルジマトフさんの線がとてもとても美しく(ルジマトフさんが踊られる古典を見たのは今回が初めて)、さすがマリインスキー劇場バレエ団(キーロフ・バレエ)のプリンシパルだなあ、と彼が全幕踊る古典を見たいなー、という気持ちが強くなりました。

アニハーノフさん指揮のムソルグスキー劇場管弦楽団は、いつも通り、良い演奏でした。





******************* ♪チャリティー情報♪ ******************
川畠成道 福祉施設等訪問チャリティプログラム 〜生命(いのち)の輝き〜
(全国) 05年度下半期 希望施設募集
http://www.asahi-welfare.or.jp/newskawabata.htm
ヴァイオリニスト川畠成道さんが、普段、クラシックコンサートに来ることが困難な、ホスピスの患者さん、養護学校の生徒さん、少年院の子供たちなどを訪問し、生のクラシック演奏とお話を楽しんでもらい、音楽のもつ魅力や不思議さなどを知ってもらうことを目的に開く約1時間のプログラムです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
バレエの美神 iceskateのコンサートメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる