iceskateのコンサートメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS フレッシュ名曲コンサート 美しき英雄(ヒーロー)

<<   作成日時 : 2006/03/12 22:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006年3月11日     なかのZEROホール
指揮:西本智実さん     ピアノ:田村響さん     東京交響楽団

♪ヴェルディ:オペラ「運命の力」序曲
♪チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番変ロ長調
♪ベートーヴェン:交響曲第3番変ホ長調「英雄」
♪シベリウス「アンダンテ・フェスティボ」 (アンコール)

プログラムが、カラーでゴージャスでとっても美しいです! こういうのは初めてです。

満席。今回は、もう何度も共演をしているオーケストラで、何度も指揮をされている曲ばかりだったせいか、また、ハンガリーやモナコ、オーストリアでのお仕事が正式に決まられたせいか、余裕と貫禄の指揮でいらしたようにお見受けしました。

「運命の力」序曲を生で聴くのはプラハのプロムス音楽祭以来。その時もそうでしたが、チャイコフスキーのピアノ協奏曲の前に来ることが多い曲なのでしょうか?
2年前の「革命」ツアーの時にもこの曲を聴きましたが、その時と、プロムス音楽祭の時よりも、今回テンポが遅かったように感じました。これは、時間の経過に伴い、指揮者の解釈が変わってきた、ということなのでしょうか??  爽快な演奏でした。

チャイコフスキーのピアノ協奏曲、オーケストラからもとても良い音が出ていて、ティンパニがとっても効いていて、とても素敵で心地よい演奏でした。
田村さんはまだお若いのに(19歳)、この難しい曲をとても気持ちをこめて、とても表情のある良い音で弾いておられました。これからがとても楽しみですね! 
私の中での”今日の1番”はこの曲でした。やっぱりチャイコフスキー!です。

3曲目は、いつも私があまり魅力を感じない、骨太で男性的なベートーヴェン…。この曲も重いし暗いしでしたが、智実さんの指揮でしたので、何とか退屈せずに楽しめました。

アンコールは、昨年、智実さんのコンサートで初めて聴いて大好きになったシベリウスの「アンダンテ・フェスティボ」!! 又、生で効けて嬉しかったです!! 宝石のような小品ですね。
昨年も「英雄」の後のアンコールとして演奏されましたが、メインディッシュとデザートの組み合わせとして、智実さんの中で決まっているのでしょうか??

いつもですが、ステージ袖から指揮台への往復の歩き方がとても美しく、今回、特にそれを強く感じました。(ステージ衣装のパンツを少し細身にされました??)
私もああいうふうに美しく歩きたいと思って、帰り道、智実さんの歩き方を頭の中で反芻しながら真似して歩いて帰りました。(笑)


*********************

この季節、色々な理由で咳の出る方が多いですね。演奏会開始前にはその症状が無くても、演奏中に咳が出る可能性がある場合には、演奏開始前にトローチなどをあらかじめ服用していただけたらと思います。演奏が始まってから取り出そうとすると、どうしてもその音もたってしまいますので、ぜひ、宜しくお願い致したいと思います。







======================================================================
今年は戌年。人間のために頑張ってくれている盲導犬と聴導犬の活動にご協力を♪
盲導犬 http://www.gomoudouken.net/
聴導犬 http://www1.kamakuranet.ne.jp/ikusei/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オペラ「運命の力」
3月21日     新国立劇場 オペラ劇場(満席) ...続きを見る
iceskateのコンサートメモ
2007/03/31 17:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
フレッシュ名曲コンサート 美しき英雄(ヒーロー) iceskateのコンサートメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる