iceskateのコンサートメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 西本智実 チャイコフスキー未完成交響曲「ジーズニ」日本初演ツアー2006 (サントリーホール)

<<   作成日時 : 2006/06/06 18:28   >>

トラックバック 7 / コメント 0

6月5日    サントリーホール大ホール
西本智実さん指揮 with チャイコフスキー記念財団 ロシア交響楽団

1.チャイコフスキー 交響曲第5番
2.未完成交響曲「ジーズニ」
アンコール:アンダンテ・カンタービレ

今日は一家総出です。

「ジーズニ」はもちろんとても楽しみでしたが、元ロシアボリショイ交響楽団”ミレニウム”メンバーを含む今回のロシア交響楽団を生で聴けることが、とてもとても嬉しい日です。
”ミレニウム”はCDやDVDで、とんでもなく(!)力量のあるスゴいオーケストラ、と思っておりましたので、西本さんの指揮で、ぜひ生で聴いてみたい、と思っていましたが、数年前に「兵士の物語」というホールオペラのようなもので、ヴィルトォーゾ数名の方々の生演奏が聴けただけで、”ミレニウム”全体としては、とうとうそれは叶いませんでした。ですので、今回、元”ミレニウム”メンバーの入った”オーケストラ”としての演奏を、とてもとても楽しみにしていたのです。
加えて、ロシア交響楽団は、私が3年前に西本さんの指揮を初めて聴いて圧倒されたオーケストラでもあり、それに、元”ミレニウム”メンバーが加わっている、ということで、(しかも演目は彼らも得意で私も大好きなチャイコフスキーですし)私にとってこれ以上は無い楽しみな日なのでした。

そして、全ての曲が名演!!!で、期待通りの素っ晴らしい(!!)オーケストラでした。こんな艶やかな音を聴いたことがありません! 惚れ惚れ…です。
西本さんの指揮姿とオーケストラが演奏されている姿(ステージ上の”絵”)、そして、そこから客席へ送られてくる音が何とも何とも素敵です。
特に、元”ミレニウム”のティンパニ奏者、「任せとけ!」といった感じでとてもカッコよく、とっても魅力的な”音色”ですね。本当に惚れ惚れ…です。「オーケストラの品格を決めるのはティンパニ奏者の演奏」と聞いたことがあります。大変貴重なプレイヤーですね。

そして、曲が終わり、観客が拍手するのと一緒に、オーケストラの方々全員が(指揮者に対して?)弓等で拍手(?)をする光景が見られ(日本のオーケストラではあまり見たことが無いですが)、とても感じの良いオーケストラと思いました。
”Я люблю (I love) ロシア交響楽団”!

さて、「5番」は、昨年の3月に、西本さん指揮&日本フィルハーモニー交響楽団で最高!!に素晴らしい演奏を聴くことが出来ましたが、今日の演奏はそれとはまた”味”の違う、とっても素敵な素晴らしい「5番」でした。日本フィルで聴いた時よりも、全体的にかなりテンポがゆっくり。そして、クラリネットの音が何ともとても素敵でした。弦楽器の音も何とも魅力的ですね。
2楽章の力強いメロディーのところで、涙が出そうでしたし、3楽章は、また、音色もパっと変わってすごく素敵なワルツ。
プログラムの曲目解説に、ベートーヴェンの「運命」のリズム、「ジャ・ジャ・ジャ・ジャーン」も、この曲の中に合いの手として登場している、と書いてありましたが、どこだか分かりませんでしたので、再度CDを聴いてみようと思います。
西本さんの指揮で、このオーケストラ演奏の「5番」のCDがぜひ欲しいです!! 
また、こういった解説を読むと、スコアを見ながら曲を聴いてみたくもなりました。

前半の「5番」を聴いて、私にしては珍しく疲れたを覚えたところで、いよいよ「ジーズニ」。
以前にこの「ジーズニ」と同じオリジナルを復活させた「7番」を除き、チャイコフスキーさんのすべてのシンフォニーを聴き、その他、気になる、チャイコフスキーさんに関わるCDをすべて聴きまくって、今日の日に備えました。
そして、西本さんがある雑誌で言われていた「ロシアで学びながら、感じたこと、見たこと、経験したこと。こういうものを、ギュっと織り込んだ『ジーズニ』にしたい。私の目や耳、感覚で理解したチャイコフスキー像を、音楽を通して伝えたいですね。」ということを念頭に聴きました。

出だしから私好みの感じの曲で、大好きになりました。期待以上でした。とてもロマンチックで美しい曲ですね。今後も、ぜひ、頻繁に聴きたい曲です。「5番」も大好きですが、それ以上に好きです!
とっても良いサウンドで、補筆作曲家のピョートルさんと西本さんに大拍手!!!!!です。
2楽章のチェロのソロ、最高!!!です。ロストロポービッチさんを思い出しました。
私の中で、シンフォニーは「1,4,5,6番」のグループと「2,3番」のグループに分かれていた(偶然ですが、「1,4,5,6番」のグループはコンサートもチラシを見たことがあり、「2,3番」のグループはそれが無いですね)のですが、聴いた結果、「1,4,5,ジーズニ,6番のグループ」となりました。

今回、「ジーズニ」プロジェクトとして復活させ、私たちに”音楽”として聴かせて下さる、という夢のある企画を本当にありがとうございました。
これから、もしかしたらあまり頻繁に演奏されないのかもしれない、としたら、こうやって”音楽”として聴ける時にこの世に居られてとても幸せだったと思います。
両曲とも、とても真心のこもった美しい演奏を、ありがとうございました。
ほとんど”オールスタンディングオベーション”でした。(もちろん、私もスタンディング!) 
「ブラボー!!!!!!」 (実際、叫んではいませんが…。)

今日、会場で収録をしていました。今日の演奏がDVDになるのでしょうか??
だとしたら、今日の演奏が再度聴けるのがとても楽しみです。
演奏修了後、西本さんがチャイコフスキー財団理事長の方の手を引いて出てこられました。
理事長の方も来日されておられたのですね。

6番「悲愴」に続く明日の演奏も、またとても楽しみです。
「ジーズニ」グッズも購入し、早速使っています。

★英語版記事:
http://iceskate-iceskate.blogspot.com/2008/09/tomomi-nishimoto-tchaikovsky-symphony.html


他の音楽ブログを読んでみる






♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
チーム・マイナス6% −みんなで止めよう地球の温暖化
http://www.team-6.jp/index.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
西本智実 チャイコフスキー未完成交響曲「ジーズニ」日本初演ツアー2006 (東京芸術劇場)
6月6日    東京芸術劇場 大ホール 西本智実さん指揮 with チャイコフスキー記念財団 ロシア交響楽団 ...続きを見る
iceskateのコンサートメモ
2006/06/12 00:34
DVD : 西本智実&ロシア交響楽団/チャイコフスキー:交響曲第5番&第6番
チャイコフスキー:交響曲第5番&第6番「悲愴」 ...続きを見る
iceskateのコンサートメモ
2006/11/12 23:15
《DVD》西本智実/チャイコフスキー:未完成交響曲「ジーズニ」
チャイコフスキー:未完成交響曲「ジーズニ」 ...続きを見る
iceskateのコンサートメモ
2006/11/23 02:07
記事参照数トップ10(2005年5月〜2006年11月):2007年1月2日時点
自分が行けなかった(行かなかった)コンサートの感想文やレポートを、他の方のブログで読んでとても楽しめ、また、有難かったので、自分も出来たらいいなと思ったことと、私がブログを始めた2005年は、日本で急速な勢いでブログを持つ人が増えていた時だった、ということもあり、私もその時流に乗って始めてから約一年半が過ぎました。この辺で、一度振り返ってみようと思います。 ...続きを見る
iceskateのコンサートメモ
2007/01/07 20:27
(オーケストラ探検隊の途中まで出来ました)日本フィルハーモニー交響楽団 第317回名曲コンサート
10月14日     サントリーホール 大ホール <指揮>アレクサンドル・ラザレフさん[日本フィル次期首席指揮者] <ピアノ>小山実稚恵さん ...続きを見る
iceskateのコンサートメモ
2007/10/25 02:36
第13回チャイコフスキー国際コンクール入賞者ガラ・コンサート ジャパンツアー
1月24日   横浜みなとみらいホール   ...続きを見る
iceskateのコンサートメモ
2008/03/16 22:32
西本智実指揮 東京交響楽団演奏会
7月4日   東京芸術劇場 大ホール(満席) ...続きを見る
iceskateのコンサートメモ
2009/07/18 21:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
西本智実 チャイコフスキー未完成交響曲「ジーズニ」日本初演ツアー2006 (サントリーホール) iceskateのコンサートメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる