iceskateのコンサートメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京JAZZ2006  ENCOUNTERS

<<   作成日時 : 2006/09/29 01:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

9月3日(日) 夜の部   東京国際フォーラム ホールA(満席!)
★「東京JAZZ」は今回で5回目を迎える国内最大級のジャズフェスティバル
  http://www.tokyo-jazz.com/jp/index.html

”チック・コリアさん with 上原ひろみさん”に惹かれて聴きに行くことに。
チケットを切るところで、チラシの入ったたくさんのダンボール箱にお出迎えされました。クラシックコンサートでは絶対にないことですね。ビックリ!!
リハーサルが長引き、開演15分前まで、ロビーで待たされました。
ロビーにはYAMAHAのブースが出ており、上原ひろみさんのDVDを流しながら、色々なアーチストのCD/DVDが販売されていました。

上原ひろみさん(http://www.yamaha-mf.or.jp/art/official/hiromiuehara/)は、とてもお忙しいのに、ご自身のオフィシャルサイトに、長いメッセージ(ファンにとっては、彼女のことがよくわかってとても嬉しい)を書かれていて、よくお時間があるな〜、と感心してしまいます。

〔第1部〕 マーカス・ミラー&スペシャルゲスト(フランク・マッコム)

2曲目で見たことに無い状態の楽器登場。トランペットの真ん中あたりから棒が出て、その先に弱音器が付いている(?)。 TV放送で確認しよう。

初めのうちは、BGMで聴くらいで丁度いいわ〜! と思っていましたが、ボーカルが入ってやっと面白くなってきました。こういう曲は、会場で椅子に座ってじっと眺めながら聴くよりも、家かどこかでおいしーいコーヒーでも飲みながら、優雅な気分で聴きたいな、と思いますね。

エレキギター、キーボード、ボーカル、ドラムがありましたが、通して、ドラマーが一番大変そう。
キーボードの方、3段のキーボードと右に1段(?)のキーボード、さらに右に1段(らしき)キーボードを配置し、自分の周りをキーボードで囲んで演奏していましたが、あんなにキーボードをたくさん置く必要があるのでしょうか?? 一つのキーボードにつき1色の音色しか用意できないため、1曲中で次々とキーボードを弾き替えているのかしら??? エレクトーンなら1度に15色くらい、鍵盤のタッチの具合も含めてボタンにメモリー出来、そのボタンを演奏中に切り替えて音色を変えられるので…。不思議! 1段のキーボードには興味がなかったので楽器店でも素通りしていたけれど、今度良く見てみましょう。

そして、こういうカッコイイアドリブが出来るようになりたいものですね。中学生の頃、あるプロの方のレッスンを受けた際に、「アドリブの練習をしなさい。」と言われたことを思い出します。その後、素直にそれを実行しなかった自分がいけないですね(到底出来ないと思っていました)。練習と研究あるのみですね。

〔第2部〕 チック・コリア meets 上原ひろみ

横向きで向かい合って縦に並べられた2台のピアノが美しい。2人で1時間くらいずっと即興で引き続けていました。まるで一人で弾いているかのように同じ音色。これはTV放送も楽しみ! 集中して聴いてしまいました。
ピアノの弦を押さえながら(?)、低音の鍵盤をたたくと、スチールギターのバッキングの様な音が出来るのですね。

〔第3部〕 ザ・グレイト・ジャズ・トリオ by ハンク・ジョーンズ スペシャルゲスト 渡辺貞夫 with ジョン・パティトゥッチ and オマー・ハキム

やっと休憩時間にコーヒにありつき、いい気分で聴く…。熟練した大人の落ち着いたジャズの”生演奏”をとても楽しめました。

〔アンコール〕

ピアノが急遽もう1台出てきて、3部と2部のメンバーで、「いつか王子様が」。
続いて、渡辺さん(途中で抜ける)+チックさん→上原さん→オースティン・ペラルタさん?で、ベースとドラムとリレー演奏。
続いて、ハンク・ジョーンズさん?+チックさんの2台のピアノ。
そして、ベース+ドラム+渡辺さん+チックさん+上原さん+オースティン・ペラルタさんでかわるがわる連弾…。
今年の東京JAZZの最終公演だったせいか、大変に盛り上がったアンコールで、18:30開演のコンサートが、終了したのが22:30!!!
本当に、全てTV放送が楽しみ!!です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
CHICK COREA Rendezvous in TOKYO, DUET with 上原ひろみ
9月25日  ブルーノート東京  19時開演〜20時20分頃終了 http://www.hujazz.com/2007_chick/ ...続きを見る
iceskateのコンサートメモ
2007/09/30 21:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
東京JAZZ2006  ENCOUNTERS iceskateのコンサートメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる