iceskateのコンサートメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本フィルハーモニー交響楽団 第163回サンデーコンサート

<<   作成日時 : 2006/11/05 21:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

11月5日   東京芸術劇場

指揮:西本智実さん   ヴァイオリン: 神尾真由子さん
管弦楽:日本フィルハーモニー交響楽団

日本フィルハーモニー交響楽団は、日本国内では一番好きなオーケストラです。(個人会員です。)
昨年の春に聴いた、西本智実さん指揮でのチャイコフスキーさんの「交響曲5番」の演奏は、いつまでも忘れられない、素晴らしい!!!ものでした。
2007年秋には、西本さんを定期演奏会に招いて下さり、やはりチャイコフスキーさんの「交響曲6番」を演奏する予定になっており、誠に嬉しく、今から大変楽しみです。

今日のコンサート会場には、各界著名な方々も見えられていました。
一方、相変わらず演奏中にチラシや自分の荷物の音をさせる無神経な(?!)人がおり、イライラしてしまいました…。

1.チャイコフスキー:オペラ《エフゲニー・オネーギン》より「ポロネーズ」

西本さんは数日前に同オーケストラと山梨でコンサートを行ったばかりですが、とても元気そうで快調な指揮! 見事な演奏でした。

2.チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調

ヴァイオリンについて↓
http://www2.yamaha.co.jp/u/naruhodo/14violin/violin1.html
神尾真由子さんは初めて聴きましたが、とても個性的な演奏をされる方ですね。ヴァイオリンの音色もとても良く、また、オーケストラの各楽器の音色もとても美しく、全体として、細部までとても丁寧で力強く、とても美しい演奏でした。

3.ベートーヴェン:交響曲 第7番 イ長調 

もしベートーヴェンさんのお店に、「交響曲」という商品が[1番]から[9番]まで並んでいたら、私の場合、「[7番]だけ下さい。」と言うと思います。「交響曲」以外でも、ベートーヴェンさんの曲で好きな曲は少ないのですが、この[7番]だけは好きなんですね。
聴きなれたチャイコフスキーさんの曲とはまた違った音色で、西本さんはこちらも快活な指揮。
オーケストラの方々も熱演で、大迫力の演奏でした。
厚みがあって、いい曲ですね〜。とても美しいメロディー&ハーモニーもありますし。

アンコールはバッハ:G線上のアリア

西本さんの指揮で久しぶりに聴きました。低い弦の音がとてもよく効いた、落ち着いて重厚な感じの演奏でした。

また、今月末に西本さん指揮のコンサートに行きます。年間で、月平均1回位の頻度で聴いているでしょうか…。他のアーチストのコンサートも含め、良い生演奏をこんなに頻繁に聴ける環境に居る自分をとても幸せに思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
第13回チャイコフスキー国際コンクール入賞者ガラ・コンサート ジャパンツアー
1月24日   横浜みなとみらいホール   ...続きを見る
iceskateのコンサートメモ
2008/03/16 22:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
日本フィルハーモニー交響楽団 第163回サンデーコンサート iceskateのコンサートメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる