iceskateのコンサートメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 西本智実/大阪フィルハーモニー交響楽団2007&ニューイヤースペシャルパーティー

<<   作成日時 : 2007/02/03 23:09   >>

トラックバック 0 / コメント 0

1月26日  神戸ポートピアホテル 
http://www.portopia.co.jp/eve/shosai34_nishimoto.html

猫足のバスタブのある憧れの北野ホテル(http://www.kobe-kitanohotel.co.jp/top.html)に泊まって「世界一の朝食」を頂き、復興した神戸をぜひ観光したくて訪れて以来、今回何年振りかの神戸。
お昼ごろ新神戸駅着いたら風が異様に(?)冷たく、日本の中でも”違う土地”に来たのだな〜、と感じました。すっきりと必要なものが整然と揃っている、という印象。信号待ちの時間も、私の地元に比べてノンビリしている? という感じ。

無料シャトルバスで今回初めて泊まる神戸ポートピアホテルへ直行。事前の情報により期待大でしたが、その期待を裏切らないとっても快適なホテル滞在でした。

旅行荷物を置いて、まず、なつかしの北野ホテルでランチ。また、ここへこういったかたちで来るとは思っていませんでした。前回訪れて気に入っていたホテルのグッズなどを販売するショップが向かいに出来ていて(http://www.kobe-kitanohotel.co.jp/boutique/index.html)、あれこれとお土産を含めて買い物。そのあと、前回発見!したお安い真珠ショッピングへ。数件なつかしく回って(無くなっているお店もありましたが)、またまた買い物…。

コンサートまでに丁度良い時間にホテルの無料シャトルバス(今回大変重宝しました)でポートピアホテルへ戻り、着替え。ホテルの中にコンサートホールがあって、その後、同ホテル内でパーティーが出来るなんて、何て”便利”で”楽”で”楽しい”んでしょう!
ぷらぷらとホテル探訪をしながらホールへ。

コンサート:ポートピアホール

西本さん指揮の関西方面のコンサートを聴きに来ることは滅多に無いのですが、東京でのコンサートより、年配のお客さんが多いように感じました。

西本さん、念願の真っ白燕尾服でご登場!!!!! 嬉しい!!!!!
一昨年、札幌でのクリスマスコンサートで真っ白燕尾服(札幌の雪をイメージされたとか)を着られ、写真では拝見していましたものの、やはりとっても素敵!!! 「この白燕尾服姿の西本さんと一緒に写真に納まりたいわ〜。」などと、コンサート中に思ってしまいました…。
曲目にまつわる西本さんのお話もあり、嬉しかったです。

【第一部: 映画音楽より】
N ローター 「ロメオとジュリエット」
        「太陽がいっぱい」
        「ゴットファーザー」

G マーラー 「交響曲第5番第4楽章 アダージェット」

【第二部】
R コルサコフ 「スペイン奇想曲」
M ラヴェル  「ボレロ」


【アンコール】
P チャイコフスキー 「眠りの森の美女」より「花のワルツ」


西本さんの指揮で映画音楽を聴くのは多分初めて。フルオケで聴く映画音楽もいいものだな〜と、うっとり聴いていたら、「ロメオとジュリエット」の途中でチャイコフスキーさんの「ロメオとジュリエット」が挟まったアレンジでとってもお洒落でした。

このコンサートをきっかけに、予習(?)ついでにマーラーさんの曲をたくさん聴くことになりましたが、素敵な曲が多いですね。今後西本さんの指揮でたくさん聴きたい作曲家の一人になりました。「交響曲第5番」、ぜひ全楽章聴きたかったです。
また先日図書館で、チャイコフスキーさんの本の近くにあった「こだわり派のための名曲徹底分析 マーラーの交響曲」( マーラーの交響曲〈2〉)にうっかり目が行ってしまい(!?)、たくさん借りているのに、又借りてしまいました…。

そして、一番嬉しかったのはアンコール曲。数あるクラシック曲の中で、今最も自分の中にしみ込んでいる(はずの)曲が、ニューヤーコンサートの最後に思いがけず聴けて、とても嬉しかったです。大変参考(確認?)になりました。

パーティー:大和田の間

ホテル主催の、運営と段取りの大変しっかりした素敵なパーティーで、とても楽しめました。
コンサート前にあてがわれた座席に座ると、目の前に西本さんからのメッセージと写真付きのメニューが。嬉しかったですね。デザートの「苺のロマノフ風」というのがとても楽しみでした。甘すぎずとっても上品な食べ心地でしたが、あれは、どういったところが”ロマノフ風”だったのでしょうか…?
抽選のための用紙に西本さんへの質問やメッセージ等を記入し、ホテルの方へ提出。
次々とお料理が運ばれてくるので、周りの方々と何となく乾杯してお食事が始まり、その間に、お知り合いの方々と新年のご挨拶。

お食事が終ってデザートが運ばれてくる頃、会場が暗くなり、「ジーズニ」DVDより「第2楽章」の映像が正面大スクリーンに。(何度聴いても心温まる良い曲ですね。懐かしく聴きました。)

西本さんのご登場前に、世界のトップリーダーが一堂に会するダボス会議を主催する「世界経済フォーラム」(スイス・ジュネーブ)が発表した2007年の若手リーダー「ヤング・グローバル・リーダー」250人に、西本さんが選出された旨のご紹介がありました。これから世界のより広い舞台で活動の予定の西本さんに、本当にとても嬉しいニュースです!
(詳細はこちら→http://news.livedoor.com/article/detail/2982541/

西本さんは黒のセーターとパンツ姿で登場。昨年〜今年にかけてのジルベスターコンサートで拝見した時には、「お肉が付いていないじゃないの。きっと年末の”第九”の連続で消耗してしまったのね…。」と心配してしまうほど痩せてしまっていましたが、今回は少し盛り返したかな? という位になっており少し安心…。コンサートの時には「白燕尾服」に気を取られていましたが、パーティーで近くで拝見して、大分お元気そうに見えたので良かったです。指揮者はアスリートのようなところもある、とのこと。適切なものをしっかり食べて、十分休んで、適度にトレーニングをして、上質な筋肉を落とさないように、そして、その結果いつもしなやかで美しくいて頂きたいなと思います。

好きなロシア料理や、今後の予定などのお話の後、抽選会。最後には西本さんが使用された(この日の演奏ではないそうですが)「ボレロ」のミニスコアのプレゼントが。西本さんとじゃんけんをして、勝ち残った人が頂ける事になっていましたが、残念!! 2回戦で負けてしまいました…。

とても素敵で優雅な時間でした。


翌日は、姫路城(http://www.tabian.com/tiikibetu/kinki/hyogo/himejijyo/)まで足を伸ばしました。雨と聞いていましたが幸いお天気に恵まれ、空高く白く美しい姫路城がよく見渡せました。天守閣のみ頑張って中まで(最上階まで行ってしまいました!)見学しましたが、とても面白かったです。
(姫路城のサイトを検索していたら「姫路城テーマメロディー創作コンテスト」というサイト(既に削除されました:2010.1.6)を見つけました。こんな企画があるのですね。もう締め切りを過ぎていましたが…。)

その後神戸に戻って、新幹線の時間までまだ余裕があったので、前回見つけたおいしいチョコレートショップ「モンロワール」(http://www.monloire.co.jp/)へ。本当にここのチョコレートはおいしい!!!です。店内にディスプレイされていたオールチョコレートでできた大きなチェロかコントラバスを、よほど買いたかったけれど、もう既に両手に荷物があふれて(?)いたので、あきらめました…。

夕食は新幹線の中で「神戸牛ステーキ弁当」。神戸満喫!の旅でした。






*******************************
2007年書き損じはがき・未使用テレカキャンペーン

書き損じたり、出さずに余った年賀状や官製はがきが眠っていませんか?
携帯電話の普及により使わなくなった未使用のテレフォンカードはありませんか?
書き損じハガキ250枚、あるいは、未使用テレカ30枚が、1万円相当になり、
タイやラオスの子ども1人が、1年間、学校で勉強できます!
詳しくは、http://www.minsai.org/070118.html

マーラーの交響曲〈2〉 (こだわり派のための名曲徹底分析)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
西本智実/大阪フィルハーモニー交響楽団2007&ニューイヤースペシャルパーティー iceskateのコンサートメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる