iceskateのコンサートメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 須川展也(サクソフォン)×カトナ・ツインズ(ギター・デュオ)

<<   作成日時 : 2007/03/29 21:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

3月20日      浜離宮朝日ホール

カトナ・ツインズについて→http://www.proarte.co.jp/artists_detail9.html

《曲目》
1.ヘンデル/カトナ・ツインズ編:トリオ・ソナタ Op.2 No.5(saxophone+guitar duo)
2.ロッシーニ/ジュリアーニ、カトナ・ツインズ編:「泥棒かささぎ」序曲(guitar duo)
3.ファリャ/カトナ・ツインズ編:「恋は魔術師」より抜粋(saxophone+guitar duo)
4.ボノー:ワルツ形式によるカプリス(saxophone solo)
5.ピアソラ/カトナ・ツインズ編:ブエノスアイレスの秋(guitar duo)
                 :二調のミロンガ(saxophone+guitar duo)
6.ピアソラ/タンゴ・エチュードより T&V(saxophone solo)
7.加藤昌則/カトナ・ツインズ編:マドリッド・インスピレーション
   〜スペインの作曲家とシャブリエのメロディによる(saxophone.+guitar duo)
アンコール ファリャ/:7つのスペイン民謡 ナナ(子守唄)

須川展也さんは大好きですし、ハンガリーのカトナ・ツインズとの共演のちらしを読んで興味を持ったので行ってきました。
カトナ・ツインズは繊細で輝くような音のギターデュオ。今回初めて知りました。

一曲目のヘンデル:トリオ・ソナタ Op.2 No.5は、一般的には旋律はヴァイオリンやフルート、通奏低音はヴィオラ・ダ・ガンバやチェンバロなので演奏されていたそうですが、今回はギター2本が旋律、サクソフォンが通奏低音、という一風変わった組み合わせでの演奏でした。とても素敵で、自分でも演奏してみたい、と思う曲。この曲が今回一番良かったです。

須川展也さんは演奏される曲のジャンルがとても多彩でいらっしゃいますね。音色も多彩。曲によって、フルートの様な音に聴こえる時もありました。

今回も又”予習”をすっかり忘れていて、幾つか全く知らない曲が…。原曲を後でちゃんと”復習”しておきましょう。







♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
あるアマチュアのオーケストラがプログラムに取り上げたことで知った作曲家、伊福部昭さん。早速その曲が入っているCDを借りてきて聴いたところどの曲も大変に素晴らしく、又、こんなに素晴らしい曲なのに、当時は認められず、又、戦争中はご苦労をされた、ということを知りました。今の日本の作曲家の師匠、の様な方だったのですね。早速そのCD(下記)を購入しました。
(存じ上げなかったのは私だけ?なのか、こちらのサイトには「邦人作曲家のCDとしては驚異的なセールスを続けています。」とありました…。)

■広上淳一(指揮)/伊福部昭の芸術 1
http://www.japanphil.or.jp/goods/other_cd.html の中にあります。

伊福部昭さんについて:http://ifukube-fes.com/?page_id=4

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
須川展也(サクソフォン)×カトナ・ツインズ(ギター・デュオ) iceskateのコンサートメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる