iceskateのコンサートメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団 第8回ティアラこうとう定期演奏会(指揮:西本智実)

<<   作成日時 : 2007/03/31 22:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

3月24日       ティアラこうとう 大ホール http://www.kcf.or.jp/tiara/

1.新実徳英:生命連鎖(1993)
2.ブルックナー:交響曲 第7番 ホ長調(ノーヴァク版)

東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団は初めて聴きましたが、なかなか良かったです。
そして今回の曲目は、いわゆる日本のコンサートの”お決まり”のものではなかったので、大変に新鮮で面白かったです。いつもこのように、面白みのある選曲だと嬉しいですね。

新実徳英さんの「生命連鎖」、予習用CDを見つけられず、今回初めて聴きましたが、1回聴いただけでは、なかなか味わうのが難しい曲、と思いました。
”「生命連鎖」は僕の造語で、それは「食物連鎖」という自然科学の用語からきている。(中略)この地上のあらゆる生きとし生けるものが互いに助け合って生きている、そこにある厳粛さを含めそのことの美しさ、その調和を音楽で語りたかったのだ。”と、作曲者ご本人の解説より。
今回、新実さんも会場にいらしており、演奏後喜んでおられたご様子でした。

ブルックナーの「交響曲 第7番」、予習用CDは、朝比奈隆さん指揮の日本フィルハーモニー交響楽団の演奏のもの(http://www.japanphil.or.jp/goods/other_cd.htmlにあります)でした。初めて聴いた時には、「演奏する方は難しそう、聴く方は眠くなりそう…。」と思いましたが、何度か聴くうちにだんだんと味が分かるようになって気に入りました。今回の演奏は、そのCDのものよりもずっとドラマチックでメリハリがあり、感動的でとっても良かったです!!!!!! 
弦楽器の重厚な音が本当に素晴らしかったです!!!
素晴らしい熱演でした!!!
「ブラーヴァ!!!!!!!!!!」







………………………………………………………………………………………
【ヤマハクラッセ新宿】”健康と音楽”コース4月開講
運動は苦手だけど、少し体力をつけたいと思っている、50代〜80代までの方におすすめだそうです。やさしいエクササイズと音楽により、脳を健全に保ち身体機能を維持するまったく新しい健康プログラム。
http://mmag.yamaha.co.jp/link/trace_mail.j?key=166340-193-15

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団 第8回ティアラこうとう定期演奏会(指揮:西本智実) iceskateのコンサートメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる