iceskateのコンサートメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS ウィーン国立オペラ座見学ツアー他

<<   作成日時 : 2007/04/20 18:05   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日(4月19日)はお昼頃リンツからウィーンに飛行機で移動し、ホテルザッハ→ウィーン国立オペラ座内部見学ツアー→ハウス・デア・ミュージック→楽友協会 黄金の間と動きました。

今、「最近人気」とガイドブックに書いてある、「カフェ モーツァルト」でこれを書いています。お店の看板になっているカフェと「モーツァルトケーキ」を注文。どちらもさすがに美味。

昨日の動きについて書こうと思っていましたが、そろそろ空港へ向かう時間(今日、日本へ帰ります)なので、また、空港ででも時間があったら、詳しく書きたいと思います。

*******************************

(日本(自宅)へ帰ってきてしまいました…(笑)。ウィーンの空港ではあまり時間が無く、又、座る場所がなくて書けませんでしたので、機内でワードパッドに打ち込みだけしていました。…もう、ウィーンに居たのが大分前の事の様です…。)

そういえば、リンツ空港のチェックインカウンターの人が日本語が上手で、思わぬ所で日本語が聞けて安心しました。

ウィーンに着いてまず、ホテルザッハーでザッハトルテを。
(前回訪れたときは確かデーメルのほうのザッハトルテを食した記憶があったので。(22日追記:実は前回もザッハーの方だったようです…。)
このお店の常連だった(な)のでしょうね、カラヤンさんやドミンゴさんの写真が店内に飾られていました。

オペラ座見学ツアーまでまだ少し時間があったので、ショップ「アルカディア」で先にお土産の見繕い。ここでは日本人にたくさんお目にかかりました。

ウィーンのオペラ座(http://www.wiener-staatsoper.at/Content.Node2/index1.php)内部見学ツアーは、日本語ガイドツアーに入れたので楽で良かったです。
内部の装飾は思っていたよりも地味で、プラハのエステート劇場(http://34402263.at.webry.info/200508/article_3.html)の方が”ヨーロッパの由緒ある劇場”、という雰囲気で全然豪華でした。
各客席の背には、字幕用モニターが付いてました。数ヶ国語に対応しているそうですが、まだ日本語は無いそうです。

舞台では、この日の演目のセットを組み立てていました。毎日演目が変わるそうなので、毎日この大掛かりな準備をしているのかと思うと、大変だな、と思います。
舞台は客席よりも実は大きいそうで、舞台袖から見た舞台裏(奈落もありますね)は、色々な大規模な装置でいっぱいなのですね。
その他、この劇場にゆかりのある作曲家の方々の像にもたくさんお会いしました。マーラーさんが持ち歩いていたというケータイピアノ等の展示もあり。
併設のミュージアム(この見学ツアーのチケットで入れます)も、ゆかりの作曲家の使った楽譜や、オペラのステージの様子の写真、衣装の展示、ここの劇場で上演されたオペラのDVD販売(ここで購入したDVDですが、何と我が家のプライヤーで再生できませんでした!!(泣) 購入時にはよくご確認下さいね)等、クラシック音楽好きにはたまらないものがたくさん詰まっていました。
この劇場の今のメインスポンサーは日本企業なのですね。

ミュージアムを見終わって夕方4時。夜のコンサートに向けてそろそろ腹ごしらえをしようと思って歩いていたら、今回もう一箇所行こうと思っていた「ハウス・デア・ミュージック」を見つけたので、翌日の出発前では時間が無いし、急いで回ることに。
ガイドブックによると、ここはバーチャル指揮者体験ができる(ウィーンフィルを指揮して証明証がもらえる、というアトラクション)、ということで大いなる興味(?)を持って行きました。
1階はウィーンゆかりの作曲家に関する譜面等も置いてあり面白かったですが、2階と3階は、何だかよく分からない展示(超未来的?)で、途中から早足で通り過ぎ…。お目当てだった”指揮者体験”(3階にあります)も、きっと誰がトライしても同じ画面が出てくるようで、一瞬で終ってしまいました。(証明証は有料でしたのでパス。)

宿泊のホテルに戻り、簡単に急いで夕食を済ませ、いざ楽友協会へ。(この記事は別に起こします。→http://34402263.at.webry.info/200704/article_5.html






************************
ラオスのこどもホームページ→http://homepage2.nifty.com/aspbtokyo/
あなたの家に眠っている「書き損じハガキ」はありませんか?
もしよろしければ、ホームページの事務所にご送付ください。ラオスの子どもたちのために活用されます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス
ウィーン国立オペラ座見学ツアー他 iceskateのコンサートメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる