iceskateのコンサートメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 氷の上の「スワン・レイク(白鳥の湖)」

<<   作成日時 : 2007/09/08 16:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

9月1日  13時開演の部   東京厚生年金会館    
公式HP:http://swanlake.jp

劇場の舞台にアイスリンクを設置し、バレエの演目を上演するイギリス発のアイスショー。
出演は国際大会などでも活躍したロシア人スケーターを中心に結成されたインペリアル・アイス・スターズ。ですので(?)、皆さん踊り(バレエ)がお上手でした。
振付には、リレハンメル&長野五輪、2大会連続のアイスダンス金メダリスト、エフゲニー・プラトフさん(荒川静香さんが世界選手権で優勝された時のアシスタントコーチでもありますね)も参加されているとか。

「普通のホールでスケートを見ている」という体験は初めてで、とても新鮮で不思議な感覚でした。
小さなリンクなので、スケートの醍醐味の一つである”スピード”は今回は味わえないだろうな、と思っていたけれど、何の何の、カーブを活かしてかなりのスピードでリフトやジャンプをやっていました。(バックフリップまでありました…。)
そして、傘を持ったままリフトされたり、一人の男性が女性3人をリフトするとか、アマチュア競技では見られない、さまざまな形のリフトがたくさん見られました。
(そういえばこれはアマチュア競技でもありますが、女性が男性をリフトする逆リフトもありました。久しぶりに懐かしかった(?)です。)

休憩時間に舞台のスケートリンクを見に行く人多数。もちろん、ザンボニーではなく人が整氷していました。

スケートでの「4羽の白鳥」、新鮮でとても面白かったです。4人組んで至近距離で滑っているので、一人一人が余程正確に滑らないと、お互いのエッジがぶつかって、4人一緒にズッテーン!ということになりそうですね…。又、4人のエッジが氷に当たる音がタップダンスのようにリズムを刻む音として入り、それも又、とても新鮮で面白かったのでした。

白鳥役の方が、トゥシューズでも踊られるのですが、”トゥシューズ・オン・アイス”というのも初めて見ました。きっと、トゥに滑り防止の何かを付けていらっしゃるのでしょう。

又、高下駄の様なスケート(これも初めて見ました)でスピンやリフトを普通に行っているのにもビックリでした。

手に持っている物を落としてしまった場面もありましたが、他のスケーターたちが滑るのに邪魔にならない場所に落ちたので、そのまま踊って、落とした場所に近づいた時に何気なく拾う、といった機転も、さすがにこういったショーに慣れているのだろうな〜、プロだな〜、と感じさせる出来事でした。

フィナーレ(アンコール?)、これがスゴカッた!!!(この日、まだ夜の公演もあるのに…。)

そして改めて思ったのは、チャイコフスキーさんの音楽というのは、やはりファンタジックでとっても素敵だ、ということ。
「白鳥の湖」のストーリーとしては、黒鳥が白鳥に指輪を渡し、王子様と3人で仲良く(滑る)…(王子様が黒鳥と白鳥の両者をリフト)、という展開を見たのも、初めてでした。

スケートの技術をふんだんに生かした、隙の無い振り付けと、スケーターの皆さんの高い技術(転ぶ場面も2回ほどありましたが…)で、こんなに狭いリンクでもこれだけ迫力と見ごたえのあるものが創れるのですね。日本発のアイスショーも、考えてもらいたいものだな〜、と思います。「最高!」「素晴らしかった。」と言いながら帰るお客さん多数。

フィギュアスケート、バレエ、チャイコフスキーさんの音楽がお好きな方は必見!と思います。

「氷の上」という設定が、ストーリーの時期にも合っていて、「普通のホールでスケートを見ている」という、観客としては、ある種夢の様な心地もピッタリ来るので、「くるみ割り人形 オン・アイス」というのも良いのではないかな? と思いました。







**********************************************
グローバルフェスタJAPAN2007 ボランティア募集のご案内

◆開催日時: 10月6日(土)・7日(日)
◆場 所: 日比谷公園
◆募集内容:
2日目のチャリティーマラソン大会「チャリティーラン」のランナー募集。
種目・参加料・申し込み等の募集要項は次のURLからご覧ください。
http://www.sportsentry.ne.jp/event.php?tid=13400
◆締め切り:
9月18日(火)まで
◆お問い合わせ先
http://www.janic.org/modules/liaise/
◆参考
グローバルフェスタ公式ホームページ
http://www.gfjapan.com/2007/index.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
シアターアイスショー「氷の上の眠れる森の美女」
11月15日   東京厚生年金会館 大ホール http://www.ints.co.jp/sleepingbeauty/index.htm#menu2 (↑このサイト中で振付担当として紹介されているイリア・アベルブフさんは”2002年にイリーナ・ロバチェバとペア競技で世界チャンピオンに輝いた”と記載されていますが、これは”ペア競技”ではなく、”アイスダンス競技”の間違いです。) ...続きを見る
iceskateのコンサートメモ
2008/11/23 01:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
楽しめたようで何よりです。
アイスショーも芸術なのですね。素敵!
そー言えば、市販の映像では「眠れる森の美女」とかありますよね。カズンズでしたっけ?持ってたような気がします。最近全然観てないですけど(汗)
Hiroko
2007/09/11 21:29
Hirokoさま、お久しぶりです。
市販のビデオでも氷上バレエ(?)、あるのですね。ロビン・カズンズさんですか。(多分?)生では拝見したことが無いですが、バレエ的な動きがとても美しい大好きなスケーターでした。今度、探してみまーす。情報をありがとうございました。
今日(もう昨日ですね)はキエフ・オペラ「エフゲニー・オネーギン」を見てきました。社交界の場面では本物のバレリーナの方々がダンスをするシーンがあり、さすがに上手で見ていて心地よく、そこが一番お気に入りのシーンでした…。
iceskate
2007/09/12 00:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
氷の上の「スワン・レイク(白鳥の湖)」 iceskateのコンサートメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる