iceskateのコンサートメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS ミューザ川崎ジルベスターコンサート2007 チャイコフスキー三大バレエ・ハイライト

<<   作成日時 : 2008/01/03 18:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

12月31日   15:00開演 (カウントダウンではありません)

指揮:西本智実さん(http://www.tomomi-n.com/
ヴァイオリン:高木和弘さん
管弦楽:東京交響楽団
ダンサー:スターダンサーズ・バレエ団
司会:島田祐子さん

『第1部』 オペラ序曲・間奏曲 名曲集
1.グリンカ:「ルスランとリュドミラ」〜序曲
2.ヴォルフ・フェラーリ:「マドンナの宝石」〜第2幕間奏曲
3.マスネ:「タイス」〜瞑想曲
4.ポンキエッリ:「ジョコンダ」〜時の踊り
5.ヴェルディ:「シチリア島の夕べの祈り」〜序曲

『第2部』 チャイコフスキー三大バレエハイライト
1.バレエ「眠りの森の美女」より 
  ♪ワルツ
2.バレエ「白鳥の湖」より 
  ♪情景 モデラート
  ♪小さな白鳥の踊り(4羽の白鳥)
  ♪情景 アンダンテ
3.バレエ「くるみ割り人形」より
  ♪行進曲
  ♪スペインの踊り
  ♪中国の踊り
  ♪アラビアの踊り
  ♪ロシアの踊り
  ♪金平糖の踊り
  ♪花のワルツ

『アンコール』 
ヨハン・シュトラウス1世:「ラデツキー行進曲」 (→何とも楽しかった!です)


席へ向かうホールの廊下で、このホールへ出演された指揮者や演奏家の方々のサインが壁に飾ってあるのを発見。この日の指揮者、西本智実さんのサインもありました。

今回は残念ながら、(指揮者さんのお顔は見えますが、)バレエを横後ろから見る席…。そして、踊るスペースが狭いため、振り付けが単調になってしまい、迫力も損なわれ残念でした。そのせいか(?)、今回はバレエ付でなく、バレエ”音楽”だけをじっくり聴かせていただいた方が良かったかな〜? という感想を持ちました…。
この日のバレエでは、トレパック(ロシアの踊り)が一番好きでした。
(バレエはバレエとして、正面から見られる席で全幕を、西本智実さんの指揮で見て(聴いて)みたい、と思っています。)

今回はたーーくさんの曲で、西本さんはきっと準備が大変でしたでしょうね。そして、後ろで踊っているバレリーナ(時にはその影?)を見ながら指揮するのはとても大変そうでした…。

演奏の方は、「シチリア島の夕べの祈り」〜序曲がとっても良かった!!!です。まだ1部の終わりだというのに、コンサート最後の曲が終わったかの様な拍手と会場の盛り上がりでした。

「タイス」〜瞑想曲も、高木和弘さんのソロもなかなか良かったですし、オーケストラもピッタリ合っていて、とても心地よく聴けました。

久しぶりに東京交響楽団を生で聴きましたが、いつも一生懸命で、やはり日本のオーケストラの中では上手ですね。

今回は満席ということで(?)、休憩時間中もホールスタッフの方々がお手洗いの中までスムーズに進行(?)するようにきっちり誘導されていて、大変安心で快適でした。






■検索サイトで地球環境に貢献をしましょう!
検索サイトのgoo が、環境保全に貢献できる検索サイト、「緑のgoo」(http://green.goo.ne.jp/)を提供しています。収益の15%相当を環境団体へ寄付する仕組みです。
貢献方法は、いつも使っている検索を「緑のgoo」に変えるだけです。ネットを検索する機会の多い方、気楽な社会貢献をぜひどうぞ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ミューザ川崎ジルベスターコンサート2007 チャイコフスキー三大バレエ・ハイライト iceskateのコンサートメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる