iceskateのコンサートメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 音楽レストラン 「RISTORANTE RUBY Sopraffino」

<<   作成日時 : 2008/01/03 18:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

12月31日

ジルベスターコンサート(http://34402263.at.webry.info/200801/article_2.html)の帰り、一度行ってみたかった、ラゾーナ川崎の中の音楽レストラン、「RISTORANTE RUBY Sopraffino」(http://www.lazona-kawasaki.com/shop_detail/43000.shtml)へ。サービスも素晴らしくとても良いところでした。

この日は、フルート&ヴァイオリン&ヴィオラ&チェロの生演奏。
2曲目に突然「Happy Birthday」の曲が…。隣のテーブルの奥様がお誕生日だったようですね。曲の最後には私たちも一緒に拍手。何気なく見ると、感激して泣いておられ、つられて、私まで涙が出てきてしまいました…。

1回30分くらいのステージ。生演奏が無くなって、ジャズのBGMが流れ始めますが、何か変な感じ…。ホテルのラウンジなどでの生演奏のあと、正直なところお義理で拍手してあげることも結構あります(笑)が、ここは「”音楽”レストラン」というだけあって、圧倒する感じではなくさり気ないけれども、とても存在感のある生演奏でした。
コンサートでもらったチラシをパラパラと見ているのを見ていたのか、この日の演奏者についてお店の方にたずねたところ、上手だったフルートの方(久保孝世さん)のソロリサイタルのチラシを持って来て下さいました。

そして1回目と曲を変えての2度目の演奏タイム。こちらには一昨年から大ヒット中の「千の風になって」が入っていました。両親が長年看病していた叔母が昨年亡くなりましたが、両親にとって「看病お疲れ様でした」と聴こえた演奏になったのではないかと、つくづくこの日このレストランを予約しておいて良かった、と思いました。

”音楽”レストランで、音楽の力を改めて感じた大晦日でした。

また、こういったところに、D-DECK(http://www.yamaha.co.jp/d-deck/)が入っていると良いな、と思いました。





*********************************************
カンボジアの大人に仕事を、子供に教育を!
「かものはしプロジェクト」 サポーターを募集しています。
http://www.kamonohashi-project.net/index.php

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
音楽レストラン 「RISTORANTE RUBY Sopraffino」 iceskateのコンサートメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる