iceskateのコンサートメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 冴咲賢一 ソロライヴ 「蜜会Vol.3 〜雪解け〜」

<<   作成日時 : 2008/03/17 01:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2月22日    南青山MANDARA(http://www.mandala.gr.jp/aoyama.html

(*この記事より、「エレクトーン」というテーマを設定しました。)

私自身も出場していた「ELECTONE STAGE 2007」の、とある店大会で、エレクトーンプレイヤー&作曲家である冴咲賢一さん(http://www.yamaha-mf.or.jp/el-player/saezaki/index.html)の「さくら」という曲を弾いていた方がいらっしゃいました。「さっすがにいい曲を作られるな〜。」と聴きほれ、冴咲賢一さんの曲といえば、インターナショナルエレクトーンフェスティバルで最優秀賞を受賞された時の「時経(とけい)」しか知らないな〜、ということで、また、南青山MANDARAという所にも一度行ってみたかったので、丁度良い機会でしたので、初めて冴咲さんのライブに行って来ました。
今回、アンコールでご本人演奏の「さくら」が聴けて、大変に嬉しかったです!

この「密会」シリーズは、冴咲さんのライフワークで、全曲をオリジナルで、季節、温度、喜怒哀楽、匂い・・・を伝えたい! といったテーマで継続されているものだそうで、毎回3曲の新曲を書き下ろす新曲披露の場、でもあるそうです。曲調はクラシカルなものやポピュラーやジャジーなものまで、バリエーションをつけ、 今回は「雪解け・・・」のイメージで作曲しています、とのこと。そして次回は、今年の8月に2夜連続を予定しておられるとか。

♪1.Crystal Collage
♪2.陽の光を浴びて
♪3.+ONE!
♪4.いっそ、このまま
♪5.きんとんうん
♪6.とどかぬ想い
♪7.いい人・わるい人
♪8.雪解けの詩
♪9.One's Way
♪アンコール:「さくら」

ステージは、STAGEA(エレクトーン)と、生グランドピアノに”雪”をかぶせた冬の雰囲気。

そして会場は、いかにも「エレクトーンやってます!」とか「エレクトーン講師」と思われる、個性的な方で埋め尽くされ、狭いこと狭いこと…。10歳の男の子から、お勤め帰りのサラリーマン風の方などもいらっしゃり、冴咲さんいわく、「老若男女、ゆりかごから墓場まで、宇宙人までOK!」と言われる通り、実に色々な方がいらっしゃいました。
20代、30代、それ以上…と、年齢ごとに拍手をしていくのですが、「それ以上」が一番拍手が多かったのも意外でした。

さすがにトッププレイヤー、曲も演奏の複雑さ(大変さ)も素晴らしく、どんなジャンルの曲でも、心地よく聴けました。男性のトッププレイヤーでも、あれだけアップテンポで複雑な曲を弾いたら、あんなに息があがるものなのだ(私が”トシ”だから、ではないのだわ)と安心した部分もありました(笑)。

これからも、素敵な曲をたくさん作曲し、世の中に広めていただきたいと思います。





♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

2年に1度の、とても楽しみにしている、エレクトーンプレイヤー&作・編曲家 平部やよいさんの自作・自編によるコンサート「Chamber Tone」の日が近づいてきました。
今年は記念すべき10回目、ということで「音楽の友」等でも紹介されているとか。
今回も又、きっと素敵な曲にたくさん出会えることでしょう。
http://www.yamaha-mf.or.jp/el-player/hirabe/topics.html#0803

【日時】 2008年3月21 日(金) 18:30開場 19:00開演
【会場】 サントリーホール ブルーローズ(小)
【出演】 平部やよい(電子オルガン、作・編曲) 
ゲスト/ トルヴェ―ル・クヮルテット Trouvere Quartet
須川展也(S.Sax)  彦坂眞一郎(A.Sax) 
新井靖志(T.Sax)  田中靖人(B.Sax)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
冴咲賢一 ソロライヴ 「蜜会Vol.3 〜雪解け〜」 iceskateのコンサートメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる