iceskateのコンサートメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 西本智実指揮 東京交響楽団 名曲コンサート

<<   作成日時 : 2008/06/05 04:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

5月24日     秦野市文化会館   

<曲目>
モーツァルト:歌劇 「フィガロの結婚」 序曲
チャイコスフキー:バレエ 「白鳥の湖」より 「情景」
ヨハン・シュトラウス2世:ピチカート・ポルカ
ブラームス:ハンガリー舞曲 第5番
マスカーニ:歌劇 「カヴァレリア・ルスティカーナ」 間奏曲
スメタナ:交響曲 「わが祖国」より “モルダウ”
ベートーヴェン:交響曲 第5番 ハ短調 「運命」
アンコール  ブラームス:ハンガリー舞曲 第1番

外は雨なのに、「5月のさわやかな陽気の中…」といった司会で始まったのにはびっくりでした。
初めて来たホールですが、残響の少ないホールですね。

曲は、おなじみのものばかり。
「ブラームス:ハンガリー舞曲 第5番」は、西本さんのCDでの演奏とは大分違った演奏で新鮮でした。
個人的には、「スメタナ:交響曲 「わが祖国」より “モルダウ”」が今日の一番でした。
そしてこの日の演奏では、私はやはり、ベートーヴェンさんの曲はあまり好きではないな、と思いました。

お客さんは、地元のご家族連れが多く、子供が多かったのですが、隣の席の小さな女の子が、お行儀良く熱心に聴いて、一生懸命に拍手していたのがほほえましかったです。

指揮棒が譜面台にあたり、指揮棒が折れて飛んでしまった、というアクシデントがありましたが、コンサートマスターの隣の方が、目立たないようにサっと拾って、指揮者の譜面台に戻された行動が見事でした。西本さんとこのオーケストラのとても良い関係を垣間見たような気が致しました。

今度は、東京交響楽団の”東京定期”演奏会等で、西本智実さんの指揮で、ブラームスさんの交響曲など、聴いてみたいですね。









♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
やってみようブック・マジック「Remember Afghanistan?」

アフガニスタンでは長年にわたる戦争や干ばつにより、復興への道のりがまだまだ険しいことをご存知ですか。
あなたのお家に眠っている本やCDを集めて寄付をしませんか。 買い取り金額がそのまま支援資金として、JENのアフガニスタン教育支援事業に役 立てられます。
*詳しくはJENのホームページをご覧下さい。
http://www.jen-npo.org/bookmagic/index.html
【支援の用途】 チャリカ(アフガニスタン パルワン州)の子どもたちのための教育支援事業に役 立てます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
西本智実指揮 東京交響楽団 名曲コンサート iceskateのコンサートメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる