iceskateのコンサートメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 第52回 NHKニューイヤー・オペラコンサート

<<   作成日時 : 2009/01/04 17:23   >>

トラックバック 0 / コメント 0

1月3日     NHKホール
http://www.nhk-p.co.jp/concert/20090103_161336.html

毎年、この番組はTVで見ていたのですが、家人のコーラスを指導してくださっていた先生(安井陽子さん)が初出場されるとのことで、「これは行かねば!」と寒い中聴きに行きました。
安井陽子さんは、東京二期会オペラ「ナクソス島のアリアドネ」(http://34402263.at.webry.info/200808/article_1.html)でデビュー以来、新聞等で絶賛され、アっという間に東京交響楽団の定期演奏会等で、2010年までスケジュールが決まってしまった、という、スター街道へまっしぐらの方です。
この日も、「夜の女王のアリア」を、素敵な表情で歌っていらっしゃいましたね。

この番組、以前は、「なぜ、こんな??な方が出ているの??」と思うときがありましたが、今回は女性歌手の方々は、実力のある方が揃っていて、どの方もとても聴き応えがあって良かったですね。

ケーキになった”オリンピア”は初めて観ました。幸田浩子さんの声色と歌い方、大好きです。この曲もとても難しそうですね。

ソロの最後のプッチーニさんの「トスカ」の「星はきらめき」と「蝶々夫人」の「ある晴れた日に」は、(好みもあるかと思いますが)やはりこの日の他の曲より美しいメロディーだな、と感じました。

オーケストラの演奏も、全曲とても自然で良かったですね。

又、ジャズピアニストの山中千尋さんは、お名前は存じ上げていましたが、演奏を聴く機会がありませんでしたので、今回、思いもかけず聴くことが出来てよかったです。

帰宅してから録画を観ましたが、録画の方が指揮者さんの表情もよく見えて面白いですね。

そして、TVでは放送されませんでしたが、最後にステージに上がられた飯森さんの「A Happy New Year!」の声と共に、銀のテープが会場に飛び出しました。







**************************
みんなで防ごう! 振り込め詐欺
http://www3.nhk.or.jp/news/furikomesagi/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

第52回 NHKニューイヤー・オペラコンサート iceskateのコンサートメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる