iceskateのコンサートメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS モナコ公国モンテカルロ・バレエ 〜眠れる森の美女〜

<<   作成日時 : 2009/02/11 22:45   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2月7日      オーチャードホール

振付:ジャン・クリストフ・マイヨーさん

ラ・ベル(オ−ロラ姫):ノエラニー・パンタスティコさん
若者/王子:アシエ・ウリアゼレカさん
リラの精:エイプリル・バールさん
女王(王子の母)/カラボス:ガエタン・モルロッティさん
父王(王子の父):ジュリアン・バンションさん
王(姫の父):ロドルフ・ルカスさん
王妃(姫の母):ナタリー・ノルドクイストさん

昨年モナコに行った際(http://34402263.at.webry.info/200806/article_5.html)、オペラハウスでバレエかオペラを観たかったのですが、丁度上演していなかったので、このプロダクションは以前にTVで少し観たことがありましたが、今回生で観てみることにしました。

この日の朝、コートダジュールのTV番組の録画を、懐かしく思いながら見ました。モナコからパリへ向かうため、車でニースの空港へ向かっていた時に、旅程には無かったけれど、空港までの送迎担当の方が、気を利かせてちょっとニース観光をさせてくれたのでした。

さて、バレエの方は、バレリーナの技術は悪くないようで、一つ一つの動きやポーズはとてもきれいなのですが、演出と衣装が今一つでした。チャイコフスキーさんがこの演出と衣装を見たら、卒倒するのではないか? と思ってしまうほどです。

映像とのコラボレーションもありましたが、バレエ全体としてはあまり面白くありませんでした。

「眠れる森の美女」なのですが、音楽は途中から突然チャイコフスキーさんの「幻想序曲『ロメオとジュリエット』」に。こちらの曲の方がインパクトがありますね。そして、この曲で終わり…。
演奏は録音でしたが、チャイコフスキーさんの音楽だけが輝いていた公演でした…。








*****************************
《STOP! 振り込め詐欺》
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/anzen/sub10.htm

防犯対策:
○不審な電話を受けたらすぐ110番
○振り込む前にはまず相談 【振り込まない 手渡さないで 110番】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
モナコ公国モンテカルロ・バレエ 〜眠れる森の美女〜 iceskateのコンサートメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる