iceskateのコンサートメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京交響楽団 特別演奏会 西本智実マーラーと向き合う!

<<   作成日時 : 2009/03/14 22:41   >>

トラックバック 1 / コメント 0

3月11日   ミューザ川崎シンフォニーホール(ほぼ満席)

ソプラノ:澤畑恵美さん     メゾ・ソプラノ:伊原直子さん
合唱指導:三澤洋史さん    東響コーラス
コンサートマスター:グレブ・ニキティンさん

♪グスタフ・マーラー:交響曲 第2番 ハ短調 「復活」 (80')

ホールの入り口で手回しオルガンの演奏で迎えていただきました。初めての事です。

スゴカッタ♪♪です、この「交響曲 第2番」。そして、何とも美しい曲ですね。
オーケストラは、管楽器がもっと上手だと良いですね。フルートのソロとピッコロのソロだけ、管楽器では素敵でした。しかし、曲が進むにつれ、だんだん演奏も良くなり面白くなりました。

この日の演奏の3/8拍子の部分がとても好きで、第3楽章が終わった時には拍手してしまいたくなりました。そして、歌の入る第4楽章&第5楽章は本当に眩しく美しく圧巻でした! ソリストも今回は良かったですが、特に合唱が良かったです。

合唱団とソリストは、楽章間で順に入ってきました。
こういう長い曲は、途中でチューニングするのですね。

「マーラーの交響曲はオペラ的」と、あるCDの解説書にありましたが、この日は字幕もありましたので、本当にオペラにとても近い感じがしました。
この字幕はプログラムにも全て掲載されておりますが、西本さんご自身がとても自然な日本語に訳して下さったので、曲と共に音楽の意味するところがすっと自分に入って来まして、「今の自分の人生を精一杯生きよう! そうしたら、又、次の人生が待っている…。」と、自分の人生の意味を再確認し、元気がわいてきました。とても素敵な演奏会でした。

西本さんには、今までに本番で指揮されたことの無い、新しい曲をどんどん聴かせて頂きたいと思います。
余談ですが、ステージでの出入りの時の歩き方が、最近とってもエレガントになられましたね。








******************* *****
〜地雷・クラスター爆弾をなくそう!子どもサミットを開催〜

1999年の対人地雷禁止条約発効から10年となる今年、あらためて地雷について考え、行動していく為にイオン1%クラブとともに「地雷・クラスター爆弾をなくそう!子どもサミット」が開催されるそうです。
ウガンダ、カンボジア、ラオスからの5人の地雷・不発弾被害者が来日し、自らの体験と考えを語ります。
そして、日本の子どもたちが、事前に被害者と話し合った成果や地雷に関する研究成果などが報告されるそうです。

日時:3月21日(土) 12時30分〜16時
会場:KBSホール(京都市上京区烏丸上長者町 KBS京都放送会館1F)
定員:500名
参加費:無料
申し込み方法:下記のメールアドレスもしくは難民を助ける会まで、参加者全員のお名前、学年(年齢)、お電話番号、ご住所をお伝えください。
・イオン1%クラブメールアドレス:1p@aeon.info 
・難民を助ける会:http://www.aarjapan.gr.jp/index.htm
※件名を「子どもサミット」としてお申し込みください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
日本フィルハーモニー交響楽団 第329回名曲コンサート
3月15日    サントリーホール大ホール(ほぼ満席) ...続きを見る
iceskateのコンサートメモ
2009/03/22 22:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京交響楽団 特別演奏会 西本智実マーラーと向き合う! iceskateのコンサートメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる