iceskateのコンサートメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS エフゲニー・キーシン ピアノ・リサイタル<世界のピアニストシリーズ2009 Vol.3>

<<   作成日時 : 2009/05/06 22:15   >>

トラックバック 0 / コメント 2

4月19日   サントリーホール大ホール(満席)

♪プロコフィエフ:バレエ「ロミオとジュリエット」からの10の小品op.75より
  少女ジュリエット、マキューシオ、モンタギュー家とキャピュレット家
♪プロコフィエフ:ピアノ・ソナタ第8番「戦争ソナタ」op.84
♪ショパン:幻想ポロネーズop.61
♪ショパン:マズルカ op.30-4, op.41-4, op.59-1
♪ショパン:12の練習曲
  op.10より第1番ハ長調、第2番イ短調、第3番ホ短調「別れの曲」、第4番ハ短調、第12番ハ短調「革命」
  op.25より第5番ホ短調、第6番嬰ト短調、第11番イ短調「木枯らし」

アンコール ←何と7曲!!!!!
開演19:00→終演22:00…
1)ショパン :ノクターン 第8番 変ニ長調 op.27-2
2)プロコフィエフ :“4つの小品”op.4より 「悪魔的暗示」
3)プロコフィエフ :オペラ『3つのオレンジへの恋』より「行進曲」
4)ショパン :マズルカ 第47番 イ短調op.68-2
5)ショパン :ワルツ 第6番 変ニ長調「子犬」op.64-1
6)モーツァルト :ピアノ・ソナタ 第11番 イ長調 第3楽章「トルコ行進曲」
7)ショパン :ワルツ 第7番 嬰ハ短調 op.64-2

この日はヤマハでチャイコフスキーさん(の曲)と格闘(!)してから行きました。

最近(?)、サントリーホール周辺のレストランは休日は閉まっているのですね。最寄り駅近くのコーヒーショップも、ANAホテルのカフェも満席で、仕方無くANAホテルのデリでパンを買って、外のベンチで夕食…。多くの方々が、同じ事を考えておられた様でした…。昼間暑かったので割と薄着で出かけましたが、どんどん寒くなってきて散々…。

P席ど真ん中で、手元のよく見える席でラッキー! (P席付近の外の廊下にも、ちょっと座れる椅子があると良いですね。)
安心して引き込まれて聴きました。ここまで来ると、やはり(良い意味で)”普通の人ではない”ですね。曲調によって、ピアノの音色がどんどん変わるのが見事! まるで、楽器、または奏者が違うのではないか? と思う程です。
あまりにもスゴく超越した方の演奏を聴いてしまったせいか、コンサート後の感じとしては、「明日から私も頑張ろう!」ではなく、「私のエレクトーン演奏は下手だね〜♪」でした〜。

プログラム終了後、客席の若い女性や小さな子供から、次々とお花やプレセントが…。(モテルんですね〜!!)
スタンディング・オヴェーションもちらほら…、と思っていたら、アンコールをするたびに増えて、7曲全てを弾き終わった後には、一階席はほとんど総立ち! いや、つられて(?)ほぼ全席スタンディング・オヴェーション!!!
お顔はずっとクールだけれど、こうしてたくさんのお花やプレセント、大拍手、スタンディング・オヴェーションをもらうと、アンコールをせずにはいられない、素朴でお茶目なお人柄なのでしょうか…?

休憩時間の調律は日本人の方。

「ショパン:12の練習曲 op.10より第2番イ短調」は、(多分)今回初めて聴いたと思いますが、きれいな曲ですね。







**************************
「ひったくり」に気をつけましょう!

ひったくり防犯対策
○ 歩くとき、バッグ等は建物側・壁側に持ちましょう
○ 自転車のカゴには「ひったくり防止ネット」をつけましょう
○ 背後から自転車やバイクの音が聞こえたら振り返りましょう

他の音楽ブログを読んでみる

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰してます。
iceskateさん、チケット取られたのですね♪私も行きたいと思っていた公演でしたので感想を拝見出来て嬉しいです。ショパンに加えてプロコフィエフの素晴らしい演目でしたね〜あぁ、聴きたかった(;_:)
やはり気になる公演は、まずチケット確保をしなくては・・教訓にします(^_-)
choko
2009/05/13 10:47
choko様、コメントを有難うごさいました。
このチケットは、確か発売日にぴあの店頭に走って(?)入手したのだったと思います。
(電話でしたら、きっと入手困難だったことでしょう…。)
キーシンさんの演奏はTVでは聴いたことがありましたが、生で聴いたのは(多分)今回が初めてです。
TVでは分からない彼のお人柄に触れられた感じが致しました。
次回の来日時には、ぜひ、チケ取り、頑張ってくださいね!
iceskate
2009/05/14 00:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
エフゲニー・キーシン ピアノ・リサイタル<世界のピアニストシリーズ2009 Vol.3> iceskateのコンサートメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる