iceskateのコンサートメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 青島広志の「母子で楽しむ抱腹絶倒オペラコンサート」

<<   作成日時 : 2009/05/17 23:25   >>

トラックバック 0 / コメント 0

5月5日   日本橋三越

ピアノとお話:青島広志さん
ソプラノ:安井陽子さん(http://www.tokyosymphony.com/concerts/profile/YokoYasui.html
バリトン:吉川健一さん

1.モーツァルト:「魔笛」より「私は鳥刺し」
2.プッチーニ:「ラ・ボエーム」より「私が街を歩くと」
3.モーツァルト:「ドン・ジョバンニ」より「手を取り合って」
4.モーツァルト:「ドン・ジョバンニ」より「セレナーデ」
5.モーツァルト:「魔笛」より「復習の炎は地獄のように燃え」
6.モーツァルト:「魔笛」より「首吊りのアリア」
7.モーツァルト:「魔笛」より「パパパの二重唱」
(1.3.5.6.7.は日本語で)

家人の知人である安井陽子さんが出演される、ということで、普段はあまり行かない日本橋三越へ。
たまには、普段は行かないデパートに行くのも良いものですね。池袋店を閉店した三越さんですが、ここはさすがに本店。店員さんの対応・感じも大変良く、品揃えもなかなか面白く、設備も良く、楽しい時間が過ごせました。
地下の食料品売り場も、「全部制覇した〜い!」と思うほど、おいしそうなものが充実していました!

さて、やっと音楽のお話へ…。
母の日が近い、ということで、このようなタイトルが付いたそうです。
広場のようなところで行われるのですが、開演1時間前からステージ前の席が埋まり始めました。

青島さんの、安井さんの紹介が面白かったです。→「二期会で2番目に美しくて、1番歌が上手…。」
「はっきりおっしゃいますね〜。」と思いました…。
配られたチラシに、「株式会社二期会21」とあったので、有名な「二期会」とは株式会社になったのだわ、と思ってネットで調べてみましたら、「二期会に所属するアーティストのマネジメントをする会社」なのですね。(http://www.nikikai21.net/

さて、安井さんですが、4月26日放送の「題名のない音楽会」(http://www.tv-asahi.co.jp/daimei/)でも『モーツァルト:「魔笛」より「復習の炎は地獄のように燃え」』(夜の女王のアリア)を歌われたばかり。
この日(2時の部)はとても調子が良かったようで、この曲も、今年のNHKニューイヤーオペラコンサート(http://34402263.at.webry.info/200901/article_3.html)の時よりも、上記「題名のない音楽会」の時よりも、ずっとずっと良かったです!

又、昨日は「東京交響楽団 東京芸術劇場シリーズ 第100回」(http://www.tokyosymphony.com/concerts/20090516geijutsu.html)で『羽田健太郎(テーマ・モチーフ:宮川泰、羽田健太郎):交響曲「宇宙戦艦ヤマト」 』でヴォカリーズを歌われ、家人が聴きに行きましたが、ご本人もオーケストラもとても良くて、大変良いコンサートだった、とのことでした。
(私も行けば良かったかな?)


他の音楽ブログを読んでみる





******************************
米国のシンクタンク、Ethisphere Institute(エシスフィア研究所)が選ぶ2009年版「世界で最も倫理的な企業99社」に、日本企業では「トヨタ自動車・リコー・花王・損害保険ジャパン・日本郵船」の5社が選出されたそうですね。
これは、全35業種から業種ごとに他社との相対比較等の分析や、複数の評価プロセスを経て、全世界10,000社を超える企業をレビューし、決定されるものだそうです。
詳細はエシスフィア研究所Webサイト(http://ethisphere.com/wme2009)でどうぞ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
青島広志の「母子で楽しむ抱腹絶倒オペラコンサート」 iceskateのコンサートメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる