iceskateのコンサートメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 西本智実指揮 オペラ・アリア・ガラ

<<   作成日時 : 2009/11/01 01:20   >>

トラックバック 0 / コメント 0

10月12日   東京国際フォーラム ホールA

西本智実さん(指揮)
マリア・ルイジア・ボルシさん(ソプラノ)
リ・アギョンさん(メゾソプラノ)
フセヴォロド・グリヴノフさん(テノール)
東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

〔第1部〕
オッフェンバック:オペレッタ『天国と地獄』より序曲(オーケストラ)
ビゼー:オペラ『カルメン』より「ハバネラ」 (アギョンさん)
ビゼー:オペラ『カルメン』より「花の歌」 (グルヴノフさん)
プッチーニ:オペラ『つばめ』より「ドレッタの素晴らしい夢」 (ボルシさん)
マスカーニ:オペラ『カヴァレリア・ルスティカーナ』より間奏曲(オーケストラ)
マスカーニ:オペラ『カヴァレリア・ルスティカーナ』より「ママも知るとおり」 (アギョンさん)
オッフェンバック:オペラ『ホフマン物語』より「美しい夜、ああ。愛の夜(舟歌)」 (ボルシさん&アギョンさん)
ヴェルディ:オペラ『椿姫』より「乾杯の歌」 (ボルシさん&グルヴノフさん)

〔第2部〕
チャイコフスキー:オペラ『エフゲニー・オネーギン』より ポロネーズ (オーケストラ)
チャイコフスキー:オペラ『エフゲニー・オネーギン』より 「何処へ去ったのか、わが青春の黄金の日々よ」 (グルヴノフさん)
サン=サーンス:オペラ『サムソンとデリラ』より「私の心はあなたの声に開く」 (アギョンさん)
サン=サーンス:オペラ『サムソンとデリラ』より「バッカナール」 (オーケストラ)
プッチーニ:オペラ『ジャンニ・スキッキ』より「私のお父さん」 (ボルシさん)
ドニゼッティ:オペラ『愛の妙薬』より「人知れぬ涙」 (グルヴノフさん)
プッチーニ:オペラ『マノン・レスコー』より間奏曲 (オーケストラ)
プッチーニ:オペラ『蝶々夫人』より「ある晴れた日に」(ボルシさん)

〔アンコール〕
オー・ソーレ・ミオ(全員)
http://www.samonpromotion.com/live/gala12/index.php

早く着きすぎ、近くの丸ビルでショッピング…。とてもセンスの良い商品がリ−ズナブルで、買い物はやはりここまで来なくては、ですね♪ 又、買ってしまった…。

この巨大ホールで、生のクラシックコンサートを聴くのは初めてですが、1階席を見る限り満席!でした。

東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団の演奏を聴くのは、2007年3月以来(http://34402263.at.webry.info/200703/article_9.html)、とても久しぶりのこと。開演前、とても熱心に練習されていました。
正面の良い席でしたが、やはりあまりにも会場が巨大であるため、せっかくのオケの良い音も、迫力に欠けて聴こえてきてしまう、というのは仕方が無かったかな…、と思います。

しかし、『カヴァレリア・ルスティカーナ』より間奏曲、『マノン・レスコー』より間奏曲、『サムソンとデリラ』より「バッカナール」、とても素敵でした。特に、『マノン・レスコー』については、いつか西本さんの指揮でオペラ全幕をぜひ観たいですね♪

アリアは全て字幕付き。
テノールのグルヴノフさんが良いお声で好きでした。途中、曲順が突然替わる、というハプニングがありましたが、指揮者さんの冷静で的確な判断により、無事、何事も無かったかのように進行して行きました。流石ですね。

撮影をしていたので、TV放送があるのでしょうか。

優雅な気分で、純粋に気楽に楽しめたコンサートでした。



他の音楽ブログを読んでみる







**************************
盲導犬を応援して下さい!
http://www.moudouken.net/modules/tinyd8/index.php?id=1

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

西本智実指揮 オペラ・アリア・ガラ iceskateのコンサートメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる