iceskateのコンサートメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 《METライヴビューイング2009-2010》:プッチーニ『トスカ』

<<   作成日時 : 2009/11/22 13:33   >>

トラックバック 0 / コメント 0

11月8日     新宿ピカデリー(MET上演: 2009年10月10日)

※METライブビューイングとは、メトロポリタンオペラ歌劇場で収録されたオペラ公演映像のスクリーン上映です。欧米の劇場には、同時配信。http://www.shochiku.co.jp/met/

指揮:ジョセフ・コラネリさん
演出:リュック・ボンディさん(今回がMETデビューとか)
トスカ:カリタ・マッティラさん
カヴァラドッシ:マルセロ・アルバレスさん
スカルピア男爵:ジョージ・ギャグニッザさん
堂守:ポール・プリシュカさん

★フォトギャラリー→http://www.shochiku.co.jp/met/program/0910/photo_gallery/tosca/

ほぼ満席。前日に行った家の者も「ほぼ満席だった。」と言っていましたので、大分、宣伝が効いてきたのでしょうか。席取り合戦は大変になりますが、先シーズンの様にガラガラだと上映打ち切りになってしまう心配があった(実際、京都での上映は無くなってしまったとか)ので、まあ、良い傾向ですね。

今回のトスカ役のカリタ・マッティラさん、歌も演技も大変素晴らしいけれど、ちょっとこの役には年齢が行過ぎていないでしょうか…。トスカとカヴァラドッシが”母と子”に見える時があり、特にライブビューイングではアップで写るので、ちょっと無理がある様に感じました…。

そして、最後、飛び降り自殺をする直前に、追っ手を足で蹴っ飛ばす、というトスカは今回初めて見ました。。

カヴァラドッシ役のマルセロ・アルバレスさんもとても素晴らしかった! ”真のプッチーニ歌い”という新聞評だとか。
スカルピア男爵のジョージ・ギャグニッザさんも、悪役を見事に演じられていて素晴らしかったです。グルジア出身の方で、英会話がいまひとつ、という方のようで、インタビューの時には、ちゃんとイタリア語同士で会話が出来るヴォイストレーナーの方(コレペティトゥールさん?)が通訳のような感じで付いておられましたね。

今回もオーケストラは快演!

METではほぼ総ステンディング・オヴェーション。

又、衣装担当のインタビューが聞けたのが面白かったです。同じ演目でも、その都度の演出家の意図や歌手、全体の状況によって、衣装のコンセプトを考えるのは、大変だろうな、と思いました。

そして、今後の演目である「ホフマン物語」の演出家のインタンビューもありました。もともとミュージカル・映画の演出家の方で、シアトルオペラからお声がかかりオペラの演出も手がけるようになったとか。以前からのオペラファンではないそうで、そういう方が、一流オペラ劇場の演出をされる、というのが最近の傾向なのでしょうかね。
作曲のオッフェンバックさんがユダヤ人だったので、演出はカフカ風、「社会に認められたい」というコンセプトがよく出るようにしたとか。今までに映画等で観た「オフマン物語」とどの様に違うか、楽しみに観ようと思います。

次回は、今月末の、METの代表的演目、「アイーダ」です♪




他の音楽ブログを読んでみる









*************************
〜子猫ちゃんに癒されませんか〜 写真展『東京キャットガーディアンの猫たち』開催のお知らせ

開催日時: 11月30日まで      
オープン時間:平日14:00〜17:00(火曜日を除く)/土日祝日13:00〜17:00
入場料: 無料
会場 : 東京・大塚 東京キャットガーディアン 
東京都豊島区南大塚3-50-1 ウィンドビル1F/JR大塚駅より徒歩5分        

■東京キャットガーディアンの活動について(紹介文よりコピーさせていただきました): 
毎年、何十万頭もの動物たちが、引き取り手のないまま、炭酸ガスなどによる殺処分で命を失っています。この事実は、近年たいへん問題となり、注目され始めました。 故なく行き場をなくした動物たちを保護するため、日本国内にもいくつかアニマルシェルターができておりますが、私どもの施設では活動を猫に特化いたしました。保健所から引き取った猫たちにワクチン・駆虫・幼齢不妊手術を施し、譲渡可能になるまで飼育やケアをして、里親の募集を行なっております。 1匹でも多くの猫たちを救うためには、ひとりでも多く里親になってくださる方を募る必要があります。ペットショップやブリーダーからの購入に加え、シェルターからの譲渡という選択肢があることを、たくさんの方々に知っていただきたいのです。今回の写真展も、そのための広報活動の一環です。  今年はちょうど、動物愛護週間制定60周年。この記念すべき年に、本当の意味での動物愛護についてお考えいただければ幸いです。
詳細はコチラから→http://www.tokyocatguardian.org/news/news090930.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
《METライヴビューイング2009-2010》:プッチーニ『トスカ』  iceskateのコンサートメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる