iceskateのコンサートメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS Quadrifoglio オペラ 《ブリッジ遊び A Hand of Bridge》

<<   作成日時 : 2010/02/05 03:26   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2月4日     めぐろパーシモンホール 小ホ−ル  

「”9分間”のオペラ」の上演、と家人からの情報を得、「私でも作れるかしら?(笑)」などと思いながら楽しみに観に行ってきました。

めぐろパーシモンホールは概観もとてもモダンで素敵で、同じ”区”の施設でも、我が区の区民会館とは大変大きな違いです…。内装もとても綺麗ですし、中にはレストラン「シェ・松尾」などが入っていて、優雅な気分になれますね。

出演は、下記の4名。

♪丹藤 麻砂美さん(ソプラノ)…この方は、お顔も美しく、歌も演技もなかなか素晴らしかったです。TV等で活躍しているソプラノ歌手より上手かも? とも思いました。 http://k-mp.jp/newpage15.html(上から2番目)

♪長濱 厚子さん(メゾ・ソプラノ)…この方も、とても良いお声で、個性的なキャラクターで、お上手でした。 
http://www.town.iwafune.tochigi.jp/General/static/new/071105youkososennpai.htm

♪安藤 英市さん(テノール)…真のベルカント唱法を伝えられる期待のテノールとか。 
http://shima-shima-neko.ptu.jp/

♪川上 敦さん(バリトン)…会社員の傍ら、「サンデー・バリトン」として活動を続けておられる、という方。
http://zushi-cp.com/artist/kawakami.html
こういう方法が私の理想ですね。今の勤めを続けながら、「サンデー・エレクトーンプレイヤー」として仕事が出来ることが理想です。(時間の使い方がもっともっと上手でないと出来ないかもしれませんね…。)

<この日の曲目>

♪My Favorite Songs

1.P.マスカーニ:セレナータ
2.R.レオンカヴァッロ:瞳の歌
3.G.プッチーニ:偽りの忠告…
4.&5.F.プーランク:ルイ・アラゴンの2つの詩(セー、みやびやかな宴)
6.&7.&8.F.プーランク:変身(カモメの女王、お前はこんな風なのだ、パガニーニ)
9.F.プーランク:動物詩集(ラクダ、チベットのヤギ、イナゴ、イルカ、ザリガニ、コイ)
10.L.バーンスタイン:バカらしい映画

♪ミュージカルを集めて

11.ロウ&A.プレヴィン:踊り明かそう(※このA.プレヴィンはアンドレ・プレヴィンさんかな?)
12.R.ロジャーズ:魅惑の宵
13.R.ロジャーズ:人生ひとりではない
14.M.リイ:見果てぬ夢
15.L.バーンスタイン:マリア
16.L.バーンスタイン:Somewhere
17.R.ロジャーズ:すべての山に登れ

♪S.バーバーの作品を集めて

(コーラス曲より)
18.この輝く夜には きっと
19.水面で歌うは
20.修道士と猫

(オペラ)
21.ブリッジ遊び A Hand of Bridge

♪アンコール:マイ・ファニー・バレンタイン

9分間のオペラ 「ブリッジ遊び」について、こちらに少し説明が出ています。
http://ml.naxos.jp/album/8.559135

あらすじ等が書かれたサイトが見当たらないので、プログラムノートの曲目紹介より。
「台本はバーバーの恋人でもあったG.カルロ・メノッティ。初演は1959年、イタリアのスポレート劇場。ディヴィット8証券マン)とジェラルディーン、ビル(法律家)とサリーの2組の夫婦は、ほぼ毎日ブリッジをしている。今日もいつものようにゲームが進行中。ビルのBid(賭け)からオペラが始まるが、ブリッジをしながら各々の本音が独白で語られていく。
サリーはいつものようにビルのダミー。ビルを勝たせる役目に飽き飽きして気持ちは”羽の帽子”に向いている。夫のビルはといえば、今の浮気相手スィンバリンのことで頭がいっぱい。ジェラルディーンは夫や息子からないがしろにされる日常を嘆き、唯一の理解者である母親を失う恐怖に苛まれている。ディヴィットはモーガンやロックフェラーのような大金持ちになることを夢見て、つかの間妄想している。
滞ることなく進むゲームの裏で交錯する物欲・愛欲・出世欲…。抗うことのできない人間の性と、表向きの人間関係が1ゲームという短い時間の中に織り込まれた絶妙なオペラである。
さあ! 今日のゲームに勝つのは果たして誰?」

英語上演に続き、途切れることなく自然に日本語上演で繰り返します。
9分のオペラだから出来ることですね。4時間もある「ばらの騎士」(http://34402263.at.webry.info/201002/article_1.html)などだったら、2回繰り返したら1日がかりですね!(大笑)。
ピアノ伴奏での上演。(ピアノ演奏:朴令鈴さん http://k-mp.jp/newpage15.html(上から3番目)
オペラの内容も、その上演の仕方も大変に面白かったです♪ オペラ初心者でも気軽に楽しめますし、もっと色々なところで上演されてもよいのではないかな、と思いました。



他の音楽ブログを読んでみる





****************************
警視庁 犯罪被害者ホットライン
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/soudan/hanzai/hanzai1.htm

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Quadrifoglio オペラ 《ブリッジ遊び A Hand of Bridge》 iceskateのコンサートメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる