iceskateのコンサートメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2010都民芸術フェステイバル参加公演 読売日本交響楽団

<<   作成日時 : 2010/03/21 16:58   >>

トラックバック 0 / コメント 0

3月5日   東京劇術劇場大ホール

指揮:現田茂夫さん
ピアノ:小山実稚恵さん
コンサートマスター:デヴィット・ノーランさん

1.リャードフ:魔法にかけられた湖 作品62
2.ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番 ハ短調 作品18
3.チャイコフスキー:交響曲第6番 ロ短調 作品74
(アンコール なし)

1曲目の「リャードフ:魔法にかけられた湖」は初めて聴きました。プログラムの曲目解説には「音による絵画というにふさわしいこの交響詩は、リアルな描写性を特色とした音楽であり、そこでは、神秘的な湖とその周辺の光景がまるで絵画を見ているように描きあげられている。」とありますが、まさにそのような感じの曲で、バタバタと職場からコンサート会場へ駆け込んで、すうっと心が落ち着く曲と演奏で嬉しかったです♪

2曲目の「ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番」、これがこの日の「私の中での今日の1番!」でした。良かったです!!! ピアノの1つ1つの音が、遠くの席でもとてもクリアに聴こえてきて、オーケストラとのミックス具合もとても良く、「流石!」の演奏でした♪♪ 「生で聴く価値のある演奏とは、こういうものだな」と思いました。
小山さんの紫のドレスも曲のイメージにとても良く合っていました。

…しかし、その素晴らしい演奏の最中に、オーケストラが静か〜になったところで、アメ紙をバリバリ…。どうして、こういう人は居なくならないのでしょうね。

「チャイコフスキー:交響曲第6番」は、期待値が高かったのか、それより満足感がなく残念でした。この曲は名演を聴き慣れているせいか、今回の演奏は平べったく聴こえました。さすがに第4楽章は迫力がありましたが。
しかし、(第3楽章の後、1拍おいて第4楽章がスタートでしたが)第3楽章の後、拍手もブラボー! も出なかったのは、良かったな、と思いました。

プログラムの「談話室」。今回は「ロシア革命が大きく変えたラフマニノフの人生」でした。数ある貴族の中での特に由緒ある家系の出身であったラフマニノフさんは、もしもロシアに留まるならば生命を奪われることは確実で、直ちに国外に逃亡する必要に迫られたのですね。それでも財産があり、しばらくは創作活動中心の生活をすることが出来たけれど、次第にアメリカで完全に生計を立てなければならない状況に置かれ、すぐに高収入を得られるピアニストとしての活動を最優先し、すぐにセレブとしての生活を回復したけれど、大好きな作曲を行うための時間がほとんど失われてしまった…、ということなのですね。
このような事情は、以前見た映画「ラフマニノフ」 〜ある愛の調べ〜(http://34402263.at.webry.info/200804/article_1.html)では、はっきりと描かれていませんでした…。
ロシアに居たのでは、生命を奪われることは確実であったのならば、これは運命で、仕方の無いことだったのかもしれませんね…。



他の音楽ブログを読んでみる






♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
大好きなギャレス・マローン先生のドキュメンタリーが、又、3月24日(水)から連日、NHKで再放送になりますね。
https://pid.nhk.or.jp/pid04/pub/KeywordMatchList/Show.do?clkey=107dc0314480
(もしかしたら、上記サイトが開けない?方もいらっしゃるかもしれないので、下に貼付しておきます。)

3月24日(水) 午前10:10〜午前11:00 BS1
BS世界のドキュメンタリー「クワイア・ボーイズ 特別編」−再訪ランカスター校−
〜2009年 イギリス トゥエンティー トゥエンティー テレビジョン制作〜
https://pid.nhk.or.jp/pid04/ProgramIntro/Show.do?pkey=001-20100324-11-10487
(※これは、イギリスでドミュメンタリー大賞(?)の様な賞を受賞したのものですね。ギャレスさんのホームページに受賞シーンが出ていました。)

3月25日(木) 午前10:10〜午前11:00 BS1
BS世界のドキュメンタリー「響け 町の歌声」−第1回 晴れの舞台は商店街−
https://pid.nhk.or.jp/pid04/ProgramIntro/Show.do?pkey=001-20100325-11-11076

3月26日(金) 午前10:10〜午前11:00 BS1
BS世界のドキュメンタリー「響け 町の歌声」−第2回コロシアムで心をひとつに−
https://pid.nhk.or.jp/pid04/ProgramIntro/Show.do?pkey=001-20100326-11-11796

3月27日(土) 午前10:10〜午前11:00 BS1
BS世界のドキュメンタリー「響け 町の歌声」−第3回 ラテン語に挑戦−
https://pid.nhk.or.jp/pid04/ProgramIntro/Show.do?pkey=001-20100327-11-13005

3月28日(日) 午前10:10〜午前11:00 BS1
BS世界のドキュメンタリー「響け 町の歌声」−第4回 合唱団はわれらの誇り−
https://pid.nhk.or.jp/pid04/ProgramIntro/Show.do?pkey=001-20100328-11-14844

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2010都民芸術フェステイバル参加公演 読売日本交響楽団 iceskateのコンサートメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる