iceskateのコンサートメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS エサ=ペッカ・サロネン指揮 フィルハーモニア管弦楽団 with ヒラリー・ハーン

<<   作成日時 : 2010/06/08 23:44   >>

トラックバック 0 / コメント 0

5月30日    東京芸術劇場 大ホール

1.サロネン:ヘリックス
2.チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲
3.シベリウス:交響曲第2番

「サロネン:ヘリックス」と「シベリウス:交響曲第2番」は、今回初めて聴く曲なのに、又、予習(?)を忘れていました…。
「サロネン:ヘリックス」は、サロネンさんがゲルギエフさんのために書き下ろされた曲だそうですが、現代曲のような、不思議な感じのする曲ですね。

「チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲」は、ヒラリーさんに、こんなに細かいところまで完璧に演奏されると、「こんなに難しそうな曲だったのね。」という感じです。
どこをとっても、”点の引き様がない”という感じの演奏で、しかし、とても魅力のある、「とても良いものを聴いたー!」という大変な満足感がありました。
又、ヒラリーさんの来日の際には、聴きに行きたいと思います。
アンコールは、ヒラリーさんご自身が日本語で「バッハのサラバンドです。」と紹介されました。これも、素敵でした!

「シベリウス:交響曲第2番」、とても迫力のあるいい曲ですね。又、これも、CDを探します。

オーケストラのアンコールは全て”シベリウス”。3曲も、大サービスでした。
@付随音楽「ペレアスとメリザンド」より 第8曲「メリザンドの死」
A組曲「カレリア」Op.11より 第3曲「行進曲風に」
B付随音楽「クレオマ(死)」Op.44より 第1曲「悲しいワルツ」
Aのみよく知っていて、”懐かしい”気がしました。

曲や曲調によって、ガラっと音色と表情の変わる、文句なしの素晴らしいオーケストラでした。



他の音楽ブログを読んでみる






♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
NPO、NGOをはじめ社会に貢献する活動、ボランティア活動をされている方、ジョン・カビラさんがパーソナリティーを勤めるラジオ番組でその活動をアピールしてみませんか?
http://www.j-wave.co.jp/original/tokyounited/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
エサ=ペッカ・サロネン指揮 フィルハーモニア管弦楽団 with ヒラリー・ハーン iceskateのコンサートメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる