iceskateのコンサートメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS オペラ「カルメン」

<<   作成日時 : 2010/11/21 22:43   >>

トラックバック 3 / コメント 0

11月8日   メトロポリタン歌劇場(ニューヨーク)

こちらで、幾つかハイライトシーンの動画がみられます。
http://www.metoperafamily.org/metopera/season/production.aspx?id=10924

指揮者 西本智実さんの米国デビューコンサート(http://34402263.at.webry.info/201011/article_5.html)を聴きに行くついでに、前日の夜、スケジュールが空いているので、METに行くことにしました。
演目は、昨シーズンにライブビューイングで観た「カルメン」(http://34402263.at.webry.info/201002/article_4.html)でしたが、”METの中で観るチャンス”と思って行ってきました。

劇場の雰囲気は、日本でオペラを観る時よるもずっとカジュアルな格好の方が多く、スニーカーなどをはいている人も居ました。会場の係の方々の雰囲気も何となく…。これは意外でがっかりでした。
帰国してから、アメリカ人の職場の同僚にこの話をしたら、「アメリカ人はオペラよりもシンフォニーの方によりお洒落をして行く傾向にある。」と言っていましたので、「ヨーロッパや日本と違って、そいういうものなのかな…。」と思いました。

お手洗いもとても質素で簡素。パリのバスティーユ(http://34402263.at.webry.info/200807/article_4.html)のお手洗いを思い出しました。バスティーユは新しい大劇場なのに、お手洗いの数が少ないことにもビックリ!!でしたが、METのお手洗いは、バスティーユよりは数が多かったです。
ほとんどどこに行っても、設備も雰囲気もよく、数の多い(それでも、並びますけれどね)日本のホールのお手洗いに慣れた身には、びっくりな状況です。

そしてここは、クロークが無いのでしょうか…? 皆さん、席まで分厚いコートを抱えて(または着たまま)やって来て、鑑賞中は膝の上か椅子の背に…。これも意外でビックリでした。

ステージ上は、「カルメン」という感じの緞帳。

開演直前に、下の方にあったいくつかのシャンデリアが上部へ上がりました。こういうところは、ハイテク?の国、アメリカらしいかな、と感じました。

前の人の座席の背には、英語とその他数ヶ国語の字幕の出る細いスクリーンがあったので(日本語はなし)、英語の字幕を出して観ていました。

「オペラグラスを日本から持ってきたのにホテルに忘れてきてしまったなあ。」と思っていたら、オペラ用のサブバッグにあらかじめ入れてスーツケースに入れたのでした。まあ、全体が観えなくなるので、私はあまりオペラグラスは使わない方なのですが、今回、バレエの時には大きくして観た方が面白い、ということを発見しました。

この日の”カルメン”は、ライブビューイングの時と同じエレーナ・ガランチャさんでしたが、”ミカエラ”、”ドン・ホセ”、”エスカミーリョ”は違う歌手の方々でしたが、皆さん、とても良かったです♪
エレーナ・ガランチャさんは、流石にとても存在感がありますね。ライブビューイングの時(昨シーズン)には、当初はアンジェラ・ゲオルギューさんだったところ、降板されたため、急遽ガランチャさんに変更になったそうでしたが、本当にこの役はガランチャさんの当たり役だと思います。

児童合唱団の上手さも際立っていました♪

劇場の古さは、東京文化会館と同じ位かな? といった雰囲気でしたが、音響は東京文化会館の方が良いかな、と感じました。東京文化会館では、階が上に行くほど音は良くなりますが、METでは3階席中央に座っていましたが、音が飛んで来なくて、又、音の強弱がはっきりと分かったのは、ガランチャさんの歌だけでした。
そういう面でも、今回、MET(劇場)については期待ハズレ、という事が多かったです。




他の音楽ブログを読んでみる





****************************
「修希くんを救う会」募金の実施について

福岡県福岡市在住の麻生修希(しゅうき)くんは、生まれつき心疾患があり、これまでに2度の手術を受けました。その後、入退院を繰り返し加療を続けましたが、今夏に“拡張型心筋症”と診断されました。
拡張型心筋症は、国が定める特定疾患指定の難病で、心筋収縮の働きが低下、修希くんはうっ血性の心不全の状態が続き、水分の摂取制限と薬物投与などの対処療法を続けていますが、症状は進行しています。早急な心臓移植が必要です。
日本では15歳未満の脳死臓器提供が法律で可能になりましたが、国内でドナーを待つ余裕はなく、海外での渡航移植しか残された道がありません。
移植手術には総額で1.5億円の費用が掛かります。皆様の暖かい志でより多くの募金を集め、修希くんの手術費用の一部にいたしたくご協力の程よろしくお願いいたします。
詳細については、こちらをご覧下さい。→http://www.syu-chan.com/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
スミ・ジョー with 西本智実 and アメリカンシンフォニーオーケストラ
11月9日    カーネギーホール(ニューヨーク) ...続きを見る
iceskateのコンサートメモ
2010/11/24 01:00
オペラ「アンドレア・シェニエ」
11月18日   新国立劇場オペラパレス(上演時間:2時間35分(休憩1回含む)) ...続きを見る
iceskateのコンサートメモ
2010/11/27 22:01
ポートレート エレーナ・ガランチャ(クラシカ・ジャパン)
もうずいぶん前に放送されたものですが…。2006年制作のドキュメンタリー。 ...続きを見る
iceskateのコンサートメモ
2011/09/08 17:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オペラ「カルメン」 iceskateのコンサートメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる