iceskateのコンサートメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS オペラ「アンドレア・シェニエ」

<<   作成日時 : 2010/11/27 22:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

11月18日   新国立劇場オペラパレス(上演時間:2時間35分(休憩1回含む))

★特設サイト→http://www.atre.jp/10andrea/ (出演者のインタビューもあります。)
★公演情報→http://ent-nntt.pia.jp/event.do?eventCd=1001712
★キャストのプロフィール等についてはこちら→http://www.nntt.jac.go.jp/release/pdf/1011_andrea_chenier.pdf

観たことの無いオペラだったので行ってみました。

ほぼ満席。この日は4階席で観ましたが、4階席2列の座席にクッションが用意されていました。第2列の段差が前後の列と比べて低く、これを緩和するためのものです。クッションは、座面か背面に使っても第3列以降のお客さんの視界の妨げにならないよう、厚さが調整されたものでした。そして、こうした説明が日英両方の言語で書かれた紙が、クッションと共におかれていました。こういう配慮に遭遇したのは初めてで、ビックリ&感心しました。
そして各階?のロビーにはコインロッカーが配置されていました。名案!だと思います。帰りにクローゼットで並ばなくても良いですものね。入れた100円は返ってくる方式のものでした。大いに活用すると、快適に鑑賞できますね♪
先のMETでの経験(http://34402263.at.webry.info/201011/article_4.html)を思い出し、日本らしい気配り・対応・工夫だな、と感じました。

さて、オペラの中身。
大きなセットの部分は映像にし、動かすのも自由・自在。費用も少なくてすむでしょうし、扱い・保管も楽だし、懸命だと思いました。

幕や壁を斜めにしてあるのが、斬新!

セット・衣装の色彩がとても綺麗で、”オペラを観ている〜”という感じがしました。

映像でギロチンの数がどんどん増えて行くシーンは、ドラムだけの演奏がずっと続いていましたが、あの部分は元々楽譜にあるのでしょうか…??

とても美しくよく工夫された演出で、音楽も美しく、歌手も合唱団もオーケストラもよく、大満足でした。歌手は特に、外国人の主役の歌手がものすごくいい!!!!!!
ストーリーもとても綺麗で、素晴らしく質の高いオペラでした。ブラボー!!!!!!!!!! スタンディングしたくなりました。
こういう良いものを観ると、新国立劇場にも通いたくなりますね♪

休憩”30分”。外国の歌劇場の来日公演では、こんなに長時間の休憩は取らないですね。

帰り、出口でウェットティッシュを配っていました。




他の音楽ブログを読んでみる








*****************************************
さて、またまたプロ野球の話題。各球団、ファン感謝デーが終わると納会があるようですが、今シーズン色々とあった横浜ベイスターズも、先日、納会があり、ファン感謝デーで感動的なメッセージをのこしてくれた佐伯貴弘選手(http://blog.livedoor.jp/mixfly/archives/51095012.html)も参加されたようですね(http://blog.livedoor.jp/mixfly/archives/51096437.html)。
ファン感謝デーの時とは対照的な、こんな一面(http://ameblo.jp/yb-dj/entry-10718426399.html)もおありなのですね…。(【ハマの兄貴】=佐伯選手)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オペラ「アンドレア・シェニエ」 iceskateのコンサートメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる