iceskateのコンサートメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS TOKYO FM開局40周年記念 夢の第九コンサート in 日本武道館

<<   作成日時 : 2011/01/10 02:38   >>

トラックバック 4 / コメント 0

12月21日   http://www.tfm.co.jp/daiku/

指揮:西本智実さん
ソリスト:大隅智佳子さん(ソプラノ) 竹本節子さん(メゾ・ソプラノ) 小原啓楼さん(テノール) 宮本益光さん(バリトン)
オーケストラ:東京交響楽団
合唱団:一般公募

本当にステキな企画でした♪♪♪ 考案された方に感謝です!!!!!
又、ぜひ、同様の企画を!と期待しております♪♪♪

昨年の4月から始まった、充実した内容のラジオ番組(http://www.tfm.co.jp/daiku/bangumi.html)と、8月から始まった合唱練習会(http://www.tfm.co.jp/daiku/contents.html)。この長〜い期間の準備を経て、本番は本当に華やかでステキな一夜。そして、究極の”音””楽”しむ体験でした♪♪♪

この合唱練習会、予想していたよりも大変内容が良く(失礼!)、先生方も大変に熱心で、私は他の団体でも合唱をやっていますが、それに対しても応用の利く、とても有益なレッスンでした♪♪
本番が”奇跡!?!?”の様な大成功となったのは、まず、合唱指導の先生方のご指導の賜物だと思います。
「第九」を歌うどころか、”合唱”自体も初めて…、といった人たちに必要で効果的な指導を、とても熱心にしていただき、最初から練習会に参加していれば、(すぐには出来ない巻舌等を除き)最終的に、歌えるようにして頂きました。
毎回の練習会がとても楽しく、12月12日の最後の練習会では、「もう、TOKYO FMホールに通うことは無いのだわ。」と、何だか寂しい気持ちでした。

そして迎えた本番前日のミューザ川崎シンフォニーホールでのゲネプロ。このような本格的なコンサートのゲネプロに自分が当事者として参加するのは初めてだったので、大変貴重な面白い時間でした♪♪♪

そして本番の日。どうしてもはずせない仕事があったため、リハーサルには少し遅刻。武道館に行くのは(多分)初めてで、入り口がよく分からず警備員らしき人に聞いて入場…。
既にオーケストラが演奏していましたが、合唱のある「第4楽章」はまだまだ先で一安心。
思っていたよりも、会場の音響は良いと思いました。(オーケストラはPAを通していました。)

西本さんはリハーサルから汗だくで、最後の最後まで合唱団に細かい指示・注意・指導をされていました。

(余談ですが、リハーサル&本番中、荷物は座席の下に置いていましたが、帰りにコートを着ようと風呂敷包みを取り出してみると…、床に面していた部分が大きなホコリだらけ…。このような大きな会場では、毎日全席お掃除をしていないのですね…。)

今回、離れて暮らしている家族も観客として呼んでいましたが、本番開始前、合唱参加の私の居場所を探す姿が、彼らの後ろから見ていて面白く、メールで「後ろにいるよ。」と連絡しても、なかなか見づらい場所だった様で探し出せず…、本番前に涙が出るほどおかしくて大笑い!!! 
終演後は、久しぶりに家族そろっての夕食となり、本当に幸せな一夜でした。このイヴェントがもたらしてくれた副次効果?

さて、約5000人の合唱団は、ほとんどが個人参加でしたのに、リハーサルが終わった後、西本さんより「奇跡的にあまりずれていません!」
本番もほぼリハーサルどおりに大きなズレ・事故も無く、大きくテンポが揺れる部分もあるのに、本当に私も”軌跡か?!”と思いました。
先に書きました合唱指導の先生方のお力と、自分の前後にいる約5000人の合唱団全員に対し、とてもわかりやすい指揮をしてくださった西本さんの手腕の賜物だったと思います♪♪♪

合唱最後の855小節目の出だしは、「もう終わってしまう〜。」という気持ちが強まってきたからか、のどが詰まってしまい?、ちょっと出遅れ?てしまったのが残念でした。

そして曲の最後の一音の直後にビックリな仕掛け!!! 
この金と銀のテープは、アリーナ席にいた家族が幾つか拾っておいてくれたので、記念のCD等と一緒に大切に保管しておきたいと思います♪♪

彼らは、最初はこのように本格的な演奏になるとは思っていなかった(!)ようで、「予想より、ずっと楽しめた。」と言っていました。
座席がチェロ・コントラバスの音が大きく聞こえるスピーカーの近くだったそうで、低音が聴いた音楽が好きな家の者は、満足だったようです。


…今まで、この曲をこんなに「美しい!」と感じたことはありません♪♪♪
やはり音楽は、”聴く”だけよりも自らが”演奏する”ことにより、当然ですがより深く理解でき、その音楽に近づき本当の良さを味わうことが出来るものですね。
「第九」は、ロックの様なグルーヴ感もあり、歌っていて気持ちいい!! 一度リズムに乗ってしまえば、ずっと続けて歌いやすい、という部分も多いですね。毎年、日本で年末に歌われている、という人気の理由が分かった気がしました。
(他の合唱団で「ヴェルディ:レクイエム」も練習中ですが、曲として、「第九」の方が私には向いているかな、と思います。)

そして終演後には、西本さんのインタビューも聴けて、思い出に残るグッズや録音CD等の販売もあり(http://shop.tfm.co.jp/shop/c/c3007/)、大満足!!!です。

今、これを書きながら再び「第九」の合唱譜を見ていますが、もうこれを一生懸命に練習し、歌うことは無いのか(今回の本番は終わってしまった…)と思うと、とても寂しいですね。
せっかく練習したのですから、今年も、機会がありましたら、どこかで又、歌いたいな、と思っています。

余談ですが、他の合唱団で「第九」を歌った経験があり、当日のみ参加でこの本番を歌った家人のコーラス仲間の方は、「西本さんの第九はメリハリがあって良いですね。」と言っておられました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

後日、本番の生放送だったラジオ番組の録音を聞きました。
オーケストラの演奏もとても良く、合唱もなかなか上手いですね〜!!!(自分でこう書くのも何ですが!) 
細かいニュアンスやメリハリもラジオで聴いていてもはっきりと分かりますね! 
合唱パートのバランスも良いですね、男性が少なかったのに。
本当に、先生方の今までのご指導と、直前までの西本さんのご注意がとても効いているのでしょうね。
やはり細か〜いズレはありましたが、グチャグチャになるようなズレは全く無いですね!(本当に奇跡!?)
お見事ーー!!!!!! ラジオを聴きながら、心の中で「ブラボー!!!!!」。大拍手!!!!!です。
こんな「第九」はもう2度と聴けないのではないか? と思っています。
自分で書くのも何ですが、本当に全てが素晴らしい演奏だったと思います。




他の音楽ブログを読んでみる






♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
さて、上記しました通り、この合唱練習会はとても充実した有益なものでした。
ある日の練習会の時、千葉芳裕先生の代行でいらっしゃっていた、ボイストレーナーの田中宏子先生(http://izu-phil.org/news/news.cgi?field=8)が主役を務め、合唱指導もされるという、今年4月本番の「蝶々夫人」公演の合唱団へのお誘いがあり、又、良いレッスンが受けられるなら、オペラの合唱も一つできるようになるし…、と参加するつもりでいたのですが、昨年中はこの本番も含め自分の方に時間的な余裕が少なく、年が明けてからは自分が風邪をひいて歌えず…、等が重なり、昨日、出演をあきらめました…。
オペラの合唱をきちんと指導していただける良いチャンスだったので残念ですが、次回公演にもしご縁があれば、ぜひ参加したいと思っています♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
《CD》ベートーヴェン 交響曲第九番 ニ短調 /西本智実による第九プレミアム・レッスン総集編
★もう大分前のニュースですが、こういう賞賛は嬉しいですね。 世界から日本に集まる賞賛の声:  http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2790613/6951747 ...続きを見る
iceskateのコンサートメモ
2011/05/25 00:34
TOKYO FM 夢の第九コンサート2011
12月29日    東京国際フォーラム ホールA ...続きを見る
iceskateのコンサートメモ
2012/01/22 21:36
記事参照数トップ10(2010年12月〜2011年11月の記事):2012年3月24日時点の集計
数年前まではお正月に行っていたこの企画。昨年ごろからずるずると遅くなり…、今回はもうやめようかしら?と思いながら、対象となる記事のアクセス数を見てみたところ、なかなか面白い状況(予想外の意外な内容の記事のアクセス数が多い)でしたので、やはり、集計してみることにしました。 ...続きを見る
iceskateのコンサートメモ
2012/03/24 22:29
西本智実プロデュース公演  カール・オルフ作曲「カルミナ・ブラーナ」(日本語字幕付き)
9月15日     オリンパスホール八王子 ...続きを見る
iceskateのコンサートメモ
2013/10/07 00:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
TOKYO FM開局40周年記念 夢の第九コンサート in 日本武道館 iceskateのコンサートメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる