iceskateのコンサートメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS マリインスキーオペラ「影のない女」

<<   作成日時 : 2011/04/20 00:39   >>

トラックバック 0 / コメント 0

★緊急災害電話の無料通訳情報  http://www.bricks-corp.com/

**************************************************

2月12日   東京文化会館大ホール

§スタッフ§

台本:フーゴー・フォン・ホフマンスタールさん
指揮:ワレリー・ゲルギエフさん
演出:ジョナサン・ケントさん
美術:ポール・ブラウンさん
照明:ティム・ミッチェルさん
映像:スヴェン・オーテル/ニーナ・ダンさん
振付:デニ・セイヤーズ さん

§キャスト§

【皇帝】アウグスト・アモーノフ/ヴィクトル・リュックさん
【皇后】ムラーダ・フドレイ/エレーナ・ネベラさん
【乳母】オリガ・サヴォーヴァさん
【バラク】ウラジーミル・ヴァネーエフ/エデム・ウメロフさん
【バラクの妻】オリガ・セルゲーエワ/エカテリーナ・ポポワさん

あらすじ、ステージ写真等
http://t.pia.jp/feature/classic/mariinsky/mariinsky.html

練習風景
http://plixi.com/p/76326163
http://yfrog.com/gyd1vkrj
http://twitpic.com/3xlscs

直前リハーサル風景
http://twitpic.com/3yuk4f
リハーサルレポート
http://ja-opera.seesaa.net/article/185473007.html

舞台セット設計図
http://twitpic.com/3xntj4

舞台セット写真
http://twitpic.com/3xnnmk
http://twitpic.com/3xnmv6
http://twitpic.com/3xlsj4

この日はお客さんも”それなり”な雰囲気の方が多かったです。開演2分前、3割くらいの空席あり。
4階正面はお客さんを入れていなくて、譜面だけがあったので、オケの1部が入るのかな? と思っていたら、合唱団と、”鷹の声”と、ラッパ隊でした。

オケピでは、熱心に練習中。人数が多いためスペースに余裕無し。とても上手い! とても迫力があって、特に弦楽器が良い音!
歌手も、主役の方は上手かったです。

幕があがって、いきなり着物姿とツイピックで見た金のしゃちほこ!?(http://twitpic.com/3xlsnw)が出てきてビックリ!! しかし、皇后は、ドレス姿…。”神の世界”はこういうイメージなのかしら…?
”人間の世界”は、完全に現代版読み替え。

ストーリー、なかなか面白いですね。

皇后より”人間界の女”の方が主役なのかなー?、と途中から思い始めたのですが、カーテンコールの順番を見ると、その様でした。帝と皇后より、”人間界の夫婦”の方が真ん中に並んでいて、ゲルギエフさんを迎えに行ったのも、”人間界の女”役の方でしたので。

客席では、このオペラのものかは分からないけれど、フルスコアを見ているおじさまがいました。スゴイですね。このオペラを指揮するのかしら??

終演後は、たまたま別の公演の演出で日本にきていた今回の演出家であるジョナサン・ケントさんによるパフォーマンストークがあり、観客は1階席に集められました。
”人間界の男”バラクの家庭が、どこかの工業都市にある現実の家庭、という設定にしている、ということに少しビックリでした…。
その他、見どころ、リヒャルト・シュトラウスの作品について、今後のゲルギエフさん・マリインスキー劇場との共演について等のお話がありました。
※詳細はこちらへ→http://ja-opera.seesaa.net/article/185692155.html



他の音楽ブログを読んでみる

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マリインスキーオペラ「影のない女」 iceskateのコンサートメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる