iceskateのコンサートメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS オリンパスホール八王子会館記念公演 ロシア国立交響楽団コンサート

<<   作成日時 : 2011/05/29 01:26   >>

トラックバック 2 / コメント 0

※この前に、コンサートやオペラにたくさん行っているのですが、このロシア国立交響楽団コンサートツーアの記事を先に書くことにいたしました。

******************************

〔地震に自信を〕&〔防災マニュアル〕

地震発生時、適正に行動するためには、日頃(事前)の準備が大切です。
基本的な事項の総務省のHP等からの抜粋です。
今一度、身の 回りの備えについて、再点検と整備をいたしましょう。

〔地震に自信を〕 http://www.fdma.go.jp/html/life/jisin2jisin.html
〔防災マニュアル〕 http://www.fdma.go.jp/bousai_manual/index.html

******************************

5月15日 
 
指揮/マルク・ゴレンシュタインさん、西本智実さん
チェロ/ロシア国立交響楽団首席チェリスト

チャイコフスキー:劇付随音楽「雪姫」より3つの小品 (マルクさん)
チャイコフスキー:ロココの主題による変奏曲 (マルクさん)
チャイコフスキー:交響曲第5番 (西本さん)
アンコール チャイコフスキー:アンダンテ・カンタービレ (西本さん)

オリンパスホール八王子(http://www.sumitomo-rd-mansionblog.jp/s-sstr/archive/79)のオープニングコンサートのチケットが取れなかったので、このコンサートがホールと、ホールが入っているビルを見る最初の機会になるので、それも楽しみでした。
タクシーの運転手さん情報によると、芸能人の方も、レジデンス最上階を購入されたとか。

サザンスカイタワーのビルの中には、市役所、クリニック、マッサージ、美容院、レストラン、スーパー、日曜大工用品店等が入り、レジデンスに住んでいたら、このビルの中だけで生活が完結して、とても便利そうだなあ、と思いました。

ホールの中は、まだ真新しい、よい香りが。

ステージは広く、オペラ・バレエ公演にも使い勝手が良さそうですね。ステージ前方には切れ目が見えましたので、オペラ等の時には、そこがオケピットになるのかな??
座席の足元は比較的ゆったりで楽でした。
客席で管楽器等が演奏する時に立つようなところ(立ち見席??)も用意されているのですね。
又、ボックス席がちょっとオペラハウスの様で素敵です。
…しかし、3階席天上の突っ張りは何でしょう…? これが無いほうが音響的には良いのでは…?
そして天上には照明がずらり。その照明器具のすぐ後ろを人が歩ける様になっていて、これも使い勝手が良さそうですね。

客席には、舞妓さんが結構いらっしゃいました。
そして、客席の一列目は、意図的に空けているようでした。

ケータイは、自動的に”圏外”になりません。いまどき、新しく創るホールなのに珍しいなあ、と思いましたが、地震の多いこの時期だけ、特別に自動的に”圏外”にしていないとか…???

ホール入り口からすぐ2階や3階へ行くエレベーターに乗ってしまうと、プログラムやTシャツを販売しているところを通らないのですね。「プログラムを持っている人がいるけれど、そういえばTシャツも販売していると聞いているけれど、どこで売っているのだろう…?」と演奏中、思っていました。

さて、このコンサートツアー、AプロとCプロは、内2曲が同じで、ピアニストのヴェドラーナ・コヴァーチさんは、曲は違いますがクロアチアで聴いたことがあるし(http://34402263.at.webry.info/200609/article_3.html)で、今回、BプロとCプロのみ、聴きに行くことにしました。

そういえば、西本さんのブログの5月14日の記事に書かれている、”日焼けのエピソード”は懐かしいですが、あの時はチャイコフスキー財団 ロシア交響楽団の団員の方でしたが、今はこちらのオーケストラの団員になられているのですね。

今回、来日直前にオーケストラのメンバーが17名退団された、と伺っていたので、どうなることやら…? と思っていましたが、若いメンバーを補充されたようで、コントラバス、8本ありました! 日本がこのような状況の中、フル編成で来て下さって、嬉しい限りですね。

ソロのチェリストも直前に変更になりましたが、ご経歴を見ると素晴らしい方の様で期待しておりました。とても演奏は良かったので感心しておりましたら、(後でわかったことでしたが)この代役の方もビザが間に合わず、この日のチェリストは、オーケストラの首席チェリストの方だったそうですね。とても素敵な演奏でした。流石♪です。

そして、ゴレンシュタインさん指揮の時には、オーケストラもホールの音響も良く、温かくまろやかな音色で良いわ〜と、心地よく聴いていたのですが、一つのコンサートの中で、同じ条件・同じオーケストラの演奏でも、指揮者によって、こんなにオーケストラの音色・能力が違って聴こえるものなのですね…。

これまでの西本さん指揮の「チャイコフスキー:交響曲第5番」より、ずっとずっとテンポも遅く、昔の”カセットテープの遅回し”での演奏を聴いているような感じで、昨年11月に西本さんの指揮でこの曲を聴いた時(http://34402263.at.webry.info/201011/article_5.html)には、”それまでの西本さんのこの曲の演奏”のテンポでしたので、この期間の変わり様に、びっくりでした。
同曲が収録されたDVDが発売されたときには、”白眉”と言われた西本さん指揮の「チャイコフスキー:交響曲第5番」ですが、今回の演奏では、管楽器がずれそう…の様なところもあり、今まで私が聴いた西本さんの「チャイ5」の演奏で、このようなことは過去に1度も無かったので、「一体、今回はどうしてしまったのだろう…?」と思いました。
この曲の演奏については、新しく発売されるCD(http://34402263.at.webry.info/201105/article_6.html)でも、再度じっくり聴いてみようと思いました。

今回初めて聴く 劇付随音楽「雪姫」、”予習”が出来ていなかったのと、プログラムは今回購入しなかったので、曲目解説はインターネットで探して…、と思っていましたら、なかなか検索されてこないのですね、この曲は。
しかし、全曲聴けるサイトを見つけました。→http://ml.naxos.jp/album/8.553856


チャイコフスキー:交響曲第5番&第6番「悲愴」 [DVD]
キングレコード
2006-10-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by チャイコフスキー:交響曲第5番&第6番「悲愴」 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





他の音楽ブログを読んでみる

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
《CD》チャイコフスキー:交響曲第5番/西本智実 ロシア国立交響楽団
★途上国の妊産婦と女性を守る。 ジョイセフは、そのための活動を世界各地で行っています。ぜひ、ご支援を宜しくお願い致します。 http://www.joicfp.or.jp/jp/profile/ ...続きを見る
iceskateのコンサートメモ
2011/05/29 14:42
記事参照数トップ10(2010年12月〜2011年11月の記事):2012年3月24日時点の集計
数年前まではお正月に行っていたこの企画。昨年ごろからずるずると遅くなり…、今回はもうやめようかしら?と思いながら、対象となる記事のアクセス数を見てみたところ、なかなか面白い状況(予想外の意外な内容の記事のアクセス数が多い)でしたので、やはり、集計してみることにしました。 ...続きを見る
iceskateのコンサートメモ
2012/03/24 22:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オリンパスホール八王子会館記念公演 ロシア国立交響楽団コンサート iceskateのコンサートメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる