iceskateのコンサートメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 《METライヴビューイング2010-2011》:グルック『タウリスのイフィゲニア』

<<   作成日時 : 2011/06/13 00:37   >>

トラックバック 0 / コメント 0

3月21日      新宿ピカデリー

指揮:パトリック・サマーズさん 
演出:スティーブン・ワズワースさん
〈キャスト〉 
 イフィゲニア(仏語読み:イフィジェニー):スーザン・グラハムさん(メゾソプラノ) 
 オレスト:プラシド・ドミンゴさん(テノール)
 ピラード:ポール・グロープスさん(テノール)

演目紹介:http://www.shochiku.co.jp/met/program/1011/
現地METでの鑑賞レポート:http://www.shochiku.co.jp/met/topics/info35.html

やっと3月のライブビューイングの記事を書いています。。
ドミンゴさんといえば、最近来日し、被災者のためにチャリティーコンサートを実施して下さったことがTVで何度も放送されたことが、印象深いですね。

さて、このライブビューイングの時には、ドミンゴさんとグラハムさんは風邪で咳と鼻が出るのに、ランビューイングのためのインタビューにも答えて、大変だな、と思いました。

グラハムさんの声が綺麗! ドミンゴさんもまだまだオペラで歌えますね!
又、ピラート役のポール・グロープスさんの声がとても良かったです。

このオペラ、初めて観ましたが、音楽がとても美しいですね。
オーケストラは古楽器奏法の様な、ビブラートをかけない奏法で演奏しているようでした。

最後の、緑の布(お母さん?)を持って、イフィゲニアが何かを拒んで、姉弟が会えて、もう生贄が必要でなくなった状況を手放しで喜んでいない様だったところは、オペラを観た時には理解できなかったのですが、上記「現地METでの鑑賞レポート」の最後の部分を読んで、納得しました。



♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
昨日、MET来日公演の「ランメルモールのルチア」を観てきましたが、その記事はまた別途、書きます。。
今回のMET来日を記念して、帝国ホテル東京ではメトロポリタン・オペラ フェアを開催していますね。
http://ja-opera.seesaa.net/article/202276940.html
一昨日、ランチを頂いてきました。家族の誕生日祝い、といういうことで、お店のスタッフによる写真撮影のサービスなどもありました。
ランチは上記サイトにメニューの写真が無いので、ご参考?までに、自前の写真を掲載しておきます。。
(下記共有URLにアクセスし、暗証番号を入力してお入り下さい。)

プレイス名:東京帝国ホテル メトロポリタンオペラフェア
共有URL:https://www.quanp.net/social_places/zJem0HbKAS7_dPNcaJpUmA
暗証番号:6067
有効期限:2011年07月12日 11時37分




他の音楽ブログを読んでみる

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
《METライヴビューイング2010-2011》:グルック『タウリスのイフィゲニア』 iceskateのコンサートメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる