iceskateのコンサートメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS パリ・オペラ座バレエ1999「眠れる森の美女」(クラシカ・ジャパン)

<<   作成日時 : 2011/07/24 23:19   >>

トラックバック 0 / コメント 0

家族が「クラシカ・ジャパン」をかけていて、「お! 聴いたことのあるいい音楽!」と耳が反応してしまい、TVをのぞいてみると「眠れる森の美女」のバレエが。衣装や舞台セットも大変豪華で、午前中から、その音楽・バレエの美しさにとうとう座り込んで観てしまいました。
「クラシカ・ジャパン」7月号の冊子を見ると、裏表紙にこのバレエのことが出ていました。

〜「最高のダンスール・ノーブル」と評されたルグリの絶頂期の映像。〜
パリ・オペラ座バレエ1999「眠れる森の美女」

ルグリさんが出ているのだわ! ”絶頂期のルグリ”と書いてあります通り、本当に安心してうっとりと観ていられて、心から彼のバレエを楽しめました。

そして、パートナーのデュポンさんは、エトワールに昇格して間もない時期だったとか。

ルグリさんとデュポンさんの来日公演の広告もあり、最近、あまり生バレエは観なくなっていましたが、急にとても観たくなりました。(…が、既に終わっていました…。)

オレリー・デュポンさんと同様に、後に(?)有名なエトワールになるマリ=アニエス・ジロさんは、この公演では「妖精」の一人として踊っていたのですね。

出演者等は、以下の通りでした♪

振付:ルドルフ・ヌレエフさん
オリジナル振付:マリウス・プティパさん
出演:オレリー・デュポンさん、マニュアル・ルグリさん、ヴァンサン・コルディエさん、ナターシャ・ケルネさん、ローラン・ケヴァルさん、ベアトリス・マルテルさん、ナタリー・オーバンさん、デルフィーヌ・ムッサンさん、バンジャマン・ペッシュさん、ステファーヌ・エリザベさん、レティシア・ブジョルさん、ローラン・ノブィさん、ミュリエル・アレさん、マリ=アニエス・ジロさん 他
指揮:デヴィット・コールマンさん
ヴァイオリン独奏:マクシム・トーレンスさん
演奏:パリ・オペラ座管弦楽団
収録:1999年12月27日 パリ・オペラ座バスティーユ
映像監督:ピエール・カヴァッシラスさん



他の音楽ブログを読んでみる





***********************
持続可能な社会を築くために、グリーン購入が求められてます。
http://www.gpn.jp/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
パリ・オペラ座バレエ1999「眠れる森の美女」(クラシカ・ジャパン)  iceskateのコンサートメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる