iceskateのコンサートメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS ≪DVD≫ジュセッペ・ヴェルディ 歌劇「仮面舞踏会」

<<   作成日時 : 2011/09/06 17:52   >>

トラックバック 0 / コメント 0

CDを買いに山野楽器へ行って、何となくオペラのDVDのところを見ていたら、スミ・ジョーさんが出演されているこのオペラのDVDを見つけました。
NHKの「北欧スペシャル」で、このオペラの題材となった本当のお話の特番を観たばかりだったので、とても良いタイミングでした。また、このオペラをこれまで”通し”で観たことはなかったので、その意味でも良かったです。 

1990年7月28日 ザルツブルグ祝祭大劇場におけるライヴ収録(イタリア語上演)

台本:アントーニオ・ソンマさん
グルターヴォ三世:プラシド・ドミンゴさん
レナート:レオ・ヌッチさん
アメーリア:ジョセフィーン・バーストゥさん
ウツリカ:フローレンス・クイヴァーさん
オスカル:スミ・ジョーさん
クリスティアーノ:ジャン=リュク・シェニョーさん
ホーン:ゴラン・ジミックさん
リビング:クルト・リドゥルさん
判事:ヴォルフガング・ヴィッテさん
アメーリアの召使い:アドルフ・トマシェクさん
演出:ジョン・シュレンジャーさん
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
指揮:サー・ゲオルグ・ショルティさん
ウィーン国立歌劇場合唱団


ヴェルディ:歌劇≪仮面舞踏会≫ザルツブルク音楽祭1990年 [DVD]
日本コロムビア
2011-01-19

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ヴェルディ:歌劇≪仮面舞踏会≫ザルツブルク音楽祭1990年 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


さすがウィーンフィル! オーケストラのいい音♪

この時のスミ・ジョーさんは29歳。失礼ながら、”今”のスミ・ジョーさんと比べると、何となくまだ垢ぬけしていないかな?という感じですが、このオペラの出演者の中で、”声の美しさ”は本当に群を抜いていますね♪♪
始まって20分くらいしたところで、スミさん(オスカル)のアリアがありますが、高い声を転がすところなど、本当に”綺麗!”ですね♪ ”お得意!!!”という感じです。
最初から最後まで、ちょこちょこと出ずっぱりの、重要な役どころで、ソプラノとして難しそうな役なのですね。ドミンゴさん(グルターヴォ三世)と一緒に歌うところが多いですね。

これは、カラヤンさんが指揮される予定でしたが、本番の11日前に亡くなったため、急きょ、ショルティさんが指揮された、というもの。カラヤンさんがおられる頃は、スミさんもたくさんオペラに出ておられたのでしょうけれども(これも、とても重要な役どころですし)、カラヤンさんがお亡くなりになってからは、オペラへのご出演が減ってしまったのでしょうかね…。大変残念なことですね。もっともっと、オペラで活躍されてほしいと思います♪♪♪

王を暗殺した人は、史実とは変えて、オペラでは”親友”という設定になっているのですね。
史実通りに銃で撃たれるものと、スコア通りで剣で刺す、という2通りがあり、物語の場所も、当初のオペラ検閲の関係でボストンになったり…と、いろいろと紆余曲折(!)のあるオペラなのですね。

解説書の後ろから2つ目の写真は、スミさん。



他の音楽ブログを読んでみる






**************************
「公的骨髄バンクを支援する東京の会」の活動について
http://www.marrow.or.jp/tokyo/index.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
≪DVD≫ジュセッペ・ヴェルディ 歌劇「仮面舞踏会」 iceskateのコンサートメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる