iceskateのコンサートメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 西本智実&ロイヤルメトロポリタン管弦楽団 特別演奏会(東日本大震災復興支援事業)

<<   作成日時 : 2011/09/06 23:47   >>

トラックバック 1 / コメント 0

9月1日   文京シビックホール 大ホール

(※この前に、コンサートやオペラにたくさん行っているのですが、それらをちょっと飛ばし、こちらを先にアップすることにいたしました。)

ソプラノ:小林厚子さん
テノール:上本訓久さん
進行:黒田知永子さん

〜バレエ音楽&オペラティックコンサート〜

<チャイコフスキー>
■『白鳥の湖』全曲版より抜粋 (序曲、ワルツ、情景、四羽の白鳥たちの踊り、オデット(白鳥)とジークフリート王子のアダージョ、ハンガリーの踊り<チャルダーシュ>、スペインの踊り、ナポリの踊り、オディール(黒鳥)とジークフリート王子のパ・ド・ドゥ、終末の情景(フィナーレのセーヌ))

<プッチーニ>
■オペラ『トスカ』より「歌に生き愛に生き」
■オペラ『トスカ』より「妙なる調和」
■オペラ『トスカ』より「愛の二重唱」

<ヴェルディ>(アンコール)
■オペラ『椿姫』より「乾杯の歌」

久しぶりの西本さんのコンサート。そして、とくに『白鳥の湖』では、久しぶりに”西本さんらしい演奏を聴いたー♪♪”、という感じでした。
プログラムの解説等を読みながら聴こうと思っていましたが、どうしても耳からの情報が強く、ステージに目・注意が行ってしまいました。そして、バレエのフレーム(舞台セット)等が目の前に見えてくる様な演奏!!
西本さん指揮のバレエも早く観てみたいですが、こういう演奏会でも十分楽しめますね。

西本さんのお話にあった、「四羽の白鳥」が手をつないでいるのは、「囚われの身」を表わしている(”足かせ”ならぬ”手かせ”?)ということは初めて知りました。

「白鳥の湖」は全曲、とても良かったのですが(全曲、スタンディングオヴェーションしたくなりました)、このバレエ曲の中で、特に私が好きな「ワルツ」と「オディール(黒鳥)とジークフリート王子のパ・ド・ドゥ」は、特に楽しめました♪♪♪

「白鳥の湖」のラストシーンは、大きく「2人の愛が悪魔を滅ぼす」というのと、「2人は湖に飛び込み、天国で結ばれる」という二つに分かれているそうですが、この日のラストは、私は、「2人の愛が悪魔を滅ぼす」の方に感じました。

2部の歌手の方、お二人ともお上手で、すごい声量ですね。

とても清楚なイメージの「トスカ」でした。主役の歌手の方のイメージによって、そのオペラの主人公のキャラクターは随分と違って観えるものですよね。

アンコール曲は予想通り!!

この日のオーケストラは、コントラバスが4本でしたが、それは全然気にならず、コンサートミストレスをはじめ、とくに弦楽器が素晴らしかったです。(管楽器、打楽器も良かったです♪♪)

久しぶりに、心底楽しめたコンサートでした♪



他の音楽ブログを読んでみる





***************************
BAJ(ブリッジ・エーシア・ジャパン)オリジナルのポストカード1セットをお買い上げいただくごとに、たとえばミャンマーの3人の子どもたちが安全な水を得ることができます。 1セット5枚組  600円(税込)
http://www.baj-npo.org/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
記事参照数トップ10(2010年12月〜2011年11月の記事):2012年3月24日時点の集計
数年前まではお正月に行っていたこの企画。昨年ごろからずるずると遅くなり…、今回はもうやめようかしら?と思いながら、対象となる記事のアクセス数を見てみたところ、なかなか面白い状況(予想外の意外な内容の記事のアクセス数が多い)でしたので、やはり、集計してみることにしました。 ...続きを見る
iceskateのコンサートメモ
2012/03/24 22:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
西本智実&ロイヤルメトロポリタン管弦楽団 特別演奏会(東日本大震災復興支援事業) iceskateのコンサートメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる