iceskateのコンサートメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本フィルハーモニー交響楽団 第631回定期演奏会

<<   作成日時 : 2011/09/07 23:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0

6月17日   サントリーホール 大ホール

指揮:沼尻竜典さん
ピアノ:小川典子さん

コンサートマスター:扇谷泰明さん
ソロ・チェロ:菊地知也さん

1.ストラヴインスキー:交響的幻想曲≪花火≫
2.チャイコフスキー:ピアノと管弦楽のための幻想曲
3.ショスタコーヴィチ:交響曲第10番

ラザレフさんのプロコフィエフ全曲プログラムを聴くために、このコンサートのチケットを購入していたのですが、この日、ラザレフさんが腰の緊急手術のため来日できなくなり、急きょ、沼尻竜典さんに変更になり、それに伴い、曲目も下記の通り変更になりました。
変更された曲目にも興味がありましたので、行ってきました。

・ストラヴインスキー:バレエ音楽≪妖精の口づけ≫よりデヴェルティメント→ストラヴインスキー:交響的幻想曲≪花火≫ に変更
・プロコフィエフ:交響曲第6番→ショスタコーヴィチ:交響曲第10番 に変更

1曲目の交響的幻想曲≪花火≫は今回初めて聴いた曲です。ディアギレフさんが、この曲を通じてストラヴインスキーさんを知り、≪火の鳥≫を彼に委託した、ということも初めて知りました。この曲があったから、ストラヴインスキーさんの出世作が生まれたのですね。最後はいかにも”花火”という曲でした♪

2曲目は、全曲を通して「ジーズニ」(http://34402263.at.webry.info/200611/article_10.html)を思い出す様な曲でした。
小川典子さんの黒のドレスの素敵なこと! 
プログラムの曲目解説を読みながら聴いていたが、ピアノの演奏のあまりの迫力に、途中から目はプログラムからピアノの方へ…。

3曲目の「ショスタコーヴィチ:交響曲第10番」は、大迫力で重厚感があって、面白かったです♪♪♪ 「ショスタコーヴィチ:交響曲第5番」に似ていますが、こちらの方が迫力がある感じ。

失礼ながら、日本フィルは本当に上手くなりましたね♪♪ この日の演奏も、どの曲も本当に素晴らしかったです♪♪♪ 



他の音楽ブログを読んでみる





********************
〜ローソンPontaカードで気軽に国際協力〜

ローソンでのお買い物でポイントがたまります。このポイントで、バングラデシュの貧しい子どもたちに教育の機会を作ることができます。
http://www.esajapan.org/cooperation/donation/lawsonpass.shtml

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本フィルハーモニー交響楽団 第631回定期演奏会 iceskateのコンサートメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる