iceskateのコンサートメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS ≪クラシカ・ジャパン≫チェチーリア・バルトリ『カストラートの芸術』

<<   作成日時 : 2012/06/02 13:42   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[演目]
ニコラ・アントニオ・ポルポラ: 歌劇『シファーチェ』〜「波の直中の船のように」
ジェミニアーノ・ジャコメッリ: 歌劇『メローぺ』〜「妻よ、わたしが分らぬか…」
ジェミニアーノ・ジャコメッリ: 歌劇『ドイツのジェルマニコ』〜シンフォニア
フランチェスコ・アラーイア: 歌劇『べレニーチェ』〜「私は落ちるだろう、まるで見るように」
ニコラ・アントニオ・ポルポラ: 歌劇『ドイツのジェルマニコ』〜「私は出立する、君をおいて、愛しの人よ」
ニコラ・アントニオ・ポルポラ: 歌劇『身分の知れたセミラーミデ』〜「幾多の激情の腕の中」
ニコラ・アントニオ・ポルポラ: 歌劇『アデライーデ』〜「気高い水は」
ニコラ・アントニオ・ポルポラ: 歌劇『シファーチェ』〜「不幸な夜鳴きウグイスは」
リッカルド・ブロスキ: 歌劇『アルタセルセ』〜「私は振り乱される船のようだ」
ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル: 歌劇『セルセ』〜オンブラ・マイ・フ

[メゾ・ソプラノ]チェチーリア・バルトリさん

[指揮]ジョヴァンニ・アントニー二さん

[演奏]イル・ジャルディーノ・アルモニコさん

[収録]2009年9月カゼルタ宮殿(ナポリ近郊)

[映像監督]オリヴィエ・シモーネさん

http://www.classica-jp.com/program/detail.php?classica_id=CU1018


バルトリさんの歌唱が素晴らしい、スゴイ!!!です。

当時のカストラートさんたちは、変わった声を持っていた、というだけではなく、歌唱の技術も大変に素晴らしかったのですね♪♪

映像もとても美しいです。




他の音楽ブログを読んでみる





****************************
1000人の死を見届けた終末期医療の専門家が書いた「死ぬ時に後悔すること25」
緩和医療医:大津秀一著

ある読書関係のメルマガに掲載されていて知った本です。
私も死ぬときに後悔したくないなあ〜とおもって読んでみましたら、とてもためになることが書いてあり、日常生活の参考・指針になりましたので、こちらで紹介することに致しました。
http://www.amazon.co.jp/%E6%AD%BB%E3%81%AC%E3%81%A8%E3%81%8D%E3%81%AB%E5%BE%8C%E6%82%94%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%93%E3%81%A825-%E5%A4%A7%E6%B4%A5-%E7%A7%80%E4%B8%80/dp/4884748522#_

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
≪クラシカ・ジャパン≫チェチーリア・バルトリ『カストラートの芸術』 iceskateのコンサートメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる