iceskateのコンサートメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS ≪クラシカ・ジャパン≫歌劇『宮廷楽師長』

<<   作成日時 : 2012/06/03 18:18   >>

トラックバック 0 / コメント 0

チマローザさん作曲

[指揮]トン・コープマン さん
[演奏]ザルツブルク・モーツァルテウム管弦楽団、マウリツィオ・ムラーロさん(バリトン)
[収録]2002年1月モーツァルテウム大ホール(ザルツブルク)「モーツァルト週間」

あらすじはこちら→http://www.and.or.tv/operaoperetta/140.htm

約25分というとても短いもの。あまりにも時間が短いので、オペラの序曲だけの演奏の放送なのかと思っていました。
楽団も、室内外のような小さな編成。

軽いノリの音楽でした。




他の音楽ブログを読んでみる






*************************
〜ラジオ体操の勧め〜

私がいまさらお薦めすることもないのでしょうが、先日ある雑誌で、朝、体を目覚めさせるにも、お昼のストレッチにもなる、また、狭いスペースで、短時間で効率的・効果的に出来る便利な運動、ということで紹介されているのを読みました。
そして、音楽を聴けば、誰でも動きが自然に思い出せる、とも書いてありました。
言われてみればその通りで、そういう意味でとても優秀な曲であるなあ、と思い、作曲者を調べてみましたら服部正さんという方なのですね。
http://www.print-gakufu.com/score/detail/26568/

そして、このラジオ体操を開発して、国民に広く普及させたことは、日本の教育の一つの大成功事例だなあ、とも思いますね♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
≪クラシカ・ジャパン≫歌劇『宮廷楽師長』  iceskateのコンサートメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる