iceskateのコンサートメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS ≪クラシカ・ジャパン≫「受け継がれるヴェルディの魂」

<<   作成日時 : 2013/02/02 22:14   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ヴェルディさん生誕200年記念の年に、自分がウィーンでウェルディさんの曲を歌う前に、クラシカ・ジャパンでこの番組が放送されたので、かじりつくように観ました。

番組案内:http://www.classica-jp.com/program/detail.php?classica_id=CTUT1201

番組は、いきなりヴェルディさんの「レクイエム」の「サンクトゥス」から始まりました。
(「ヴェル・レク」のこの部分がBGMとして使われるのは珍しいのでは…?)
この番組のBGMには、「ヴェル・レク」が多く使われていました。やはりヴェルディさんの傑作・大作なのですね。

ヴェルディさんがミラノの音楽学校に行くことになった経緯も、イタリアらしいなあ…、と思いました。

ヴェルディさんが行きつけだったという、「バラッタ」というハムの専門店、行ってみたいです。「スポラコッタ」というハムがヴェルディさんのお気に入りだったとか。

ヴェルディさんの名を冠した「テアトロ・ヴェルディ」にもいつか行ってみたいです♪
そして、ヴェルディの出身地・パルマの劇場は、とても美しい様ですね。いつか訪れて、ヴェルディさんのオペラを観たいなあ、と思います。

「ミレッラ・フレーニ・ベルカント・アカデミー」のレッスン風景はとても面白かったです。「レクイエム」は、ヴェルディさんの”オペラ作品”の一つとしても数えられることもあるそうですね。「レクイエム」のレッスンもされていました。

「ヴェルディさん」という人の人柄がよくわかる番組でした。

「自分の”ラ”の音ではなく、”音楽の都”の人の”ラ”の音を出すように…。」とよく先生に言われている私達の「ヴェルディ・コンサート合唱団」、ウィーン公演は果たして…?



他の音楽ブログを読んでみる



******************************
【ヤマハパーカッション開発秘話】 http://bit.ly/hKvO6h  
ティンパニ、バスドラムなどの開発者が、きっかけや、苦労したポイントを語っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
≪クラシカ・ジャパン≫「受け継がれるヴェルディの魂」 iceskateのコンサートメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる