iceskateのコンサートメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 西本智実指揮「ヴェルディ・レクイエム」ウィーン公演ツアー 出発の日

<<   作成日時 : 2013/02/02 23:31   >>

トラックバック 0 / コメント 0

(この前に、たくさんのコンサート・オペラに行っているのですが、都合(?)により、この公演ツアーの記事を先に書きます。)

■このツアーについて:
http://www.lattesa.co.jp/performance-tour.php?id=78

1月16日  12:15 オーストリア航空52便にて成田発、ウィーンへ

前回のラテーザさんの同様の企画のツアーのとき(http://34402263.at.webry.info/201105/article_4.html)よりも、合唱団の人数が少ないせいか、チェックイン等の空港での手続きはうまく流れ、それほど待たされる…、といったことはありませんでした。

行きのオーストリア航空のエコノミークラスは、一人当たりのスペースがとても狭く、暑く、正直なところ大変にきつかったです。
もっと若かった頃は、オーストリア航空のエコノミークラスに乗って、あちらこちら中欧を旅したものでしたが…。
今回は、テーブルが故障気味で、離陸と同時に落ちてくるわ、一旦しまうと、食事のときに出そうと思っても、固くてなかなか出てこなくて…。

ウィーンに着くと、大きな壁一面の楽譜がお出迎え。「さすが、ウィーン♪」と思いました。

空港からホテルまでは、現地ガイドさんの説明などを受けながら専用バスで。
ガイドさんより。「翌日の天気予報は”大雪”。」

ホテルはシェーンブルン宮殿横の「オーストリア・トレンド・パークホテル・シェーンブルン」(http://www.hoteltravel.com/jp/austria/vienna/parkhotel_schonbrunn.htm#mkwid=sl9GTSBlZ&pcrid=29153276507&gclid=CMy53Nvil7UCFadMpgodp1cAVQ)。
ハプスブルグ家がオーストリアを統治していた時代には、迎賓館として使われていた建物。1901年にシェーンブルン宮殿が電化されましたが、その時に呼ばれたエジソンさんが泊まったホテルだそうです。

部屋は広く、クローゼットが大きくて便利でした。

しかし、バーの隅にある、有線の2台のPCのインターネットも、ホテルロビーでつながると言われていた無線インターネットも、全てつながらず…。

ガイドさんのお天気予報のお話から、教えられた近くのスーパーを数人で探しながらたどり着き、ミネラルウォーターを滞在日数分買い込みました。
ホテル周辺は洋服屋さんがほとんど。

この日の夕食は、ホテルで配られた和食のお弁当。何となく、疲れのせいもあってか、あまり食欲も出ず…。



他の音楽ブログを読んでみる




***************************
かものはしプロジェクト
http://www.kamonohashi-project.net/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
西本智実指揮「ヴェルディ・レクイエム」ウィーン公演ツアー 出発の日 iceskateのコンサートメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる