iceskateのコンサートメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS ≪映画≫「カルテット!」人生のオペラハウス

<<   作成日時 : 2013/04/21 18:45   >>

トラックバック 1 / コメント 0

4月21日    Bunkamura ル・シネマ

公式サイト→http://quartet.gaga.ne.jp/
(※人気がものすごいのか、いつも、公式サイトが開くのに、とても時間がかかります。)

今日の映画の前に、たーーーーくさんのコンサートやオペラに行っていますが、こういうものは、上映期間中に書きませんとあまり意味がありませんので、こちらを先に書きます。

「ヴェルディ生誕200周年記念」の映画、ということで、観に行きました。
ストーリーは、ヴェルディが建てた、引退した音楽家のための老人ホーム<ビーチャムハウス>での出来事。
ヴェルディさん自らが、「自身の最高傑作」とおっしゃっているこのハウス。
こういう映画で、ヴェルディさんが製作したのはオペラだけではなく、こういうこともあったのだ、という事実がポピュラーになるのはとても良いことだと思いますし、「ヴェルディ生誕200周年記念」にとてもふさわしい内容の映画だと思いました。

出演しているのは、主役は俳優さんですが、ホームの住人は、引退された本物の音楽家の方々が出演されており、とってもリアルでした。

主役のマギー・スミスさんは、今私が、アメリカ人の職場の同僚から勧められてDVDを見ている、イギリスの大ヒットTVドラマ「Downton Abbey」(http://www.itv.com/downtonabbey/)にメインキャストで出演していて、目下、自分の中では身近な存在だったこともあり、それもこの映画を観に行く要因でもありました。

全体として、”オペラ”よりも”老人ホーム”に重きを置いた内容でしたが、とても心温まる良いストーリーでした。



他の音楽ブログを読んでみる





***************************
さて、私自身が出演した「ヴェルディ生誕200周年記念」のコンサート(http://34402263.at.webry.info/201302/article_5.html)の記念用DVDをやっと観ました。
オーケストラ、なかなか良いですね〜。
合唱も、思っていたよりも良い出来で、安心しました…。
ソリストは、DVDで聴くと、心配していた目立つソプラノさんは、思っていたよりも上手に聴こえましたが、やはりテノールさんがいけませんですね…。(リハーサル無し・当日のゲネプロだけのほとんどぶっつけ本番は、やはり大変だったのでしょうか…?)
オーケストラと合唱だけだったら良いバランスだけれど、ソリストさん達が入ると、アンサンブルが崩れる…、という感じもありましたので、やはりもう少し全員での練習時間があると良かったな…、と思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画「カルテット!人生のオペラハウス 」名優の初監督作品は手堅い出来。
映画「カルテット!人生のオペラハウス 」★★★★ マギー・スミス、トム・コートネイ ビリー・コノリー、ポーリーン・コリンズ マイケル・ガンボン、ギネス・ジョーンズ出演 ...続きを見る
soramove
2013/05/27 20:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
≪映画≫「カルテット!」人生のオペラハウス iceskateのコンサートメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる