iceskateのコンサートメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS ミュージカル「ジキル&ハイド」の名曲たち

<<   作成日時 : 2015/05/31 23:51   >>

トラックバック 2 / コメント 0

TVドラマ「馬医」で俳優、チョ・スンウさんのファンになり、ぜひスンウさんのミュージカルを観てみたいと思っていたところ、運よくチケットも入手でき、初めて観たミュージカルがスンウさんの代表作「ジキル&ハイド」(http://34402263.at.webry.info/201412/article_2.html)でした。
それまで知らないミュージカルでしたが、名曲の宝庫ですね♪
ネット上では、色々な俳優さんの歌がたくさんあるので、それらをこちらにまとめて、このミュージカルの曲が聴きたくなったら、ここへアクセスすれば良いようにしようと思い、まとめてみました。
ご覧の方々も、よろしければご活用ください。
なお、これらは、私が普段好んで聴いているものをまとめたものなので、実際には、もっといろいろな方の動画が存在すると思います。

今年は韓国でのこのミュージカルの公演10周年だったそうですが、下記に10年前の初演時のフル動画がありますので、こちらでご紹介したいと思います。(チョ・スンウさん主演です。)
韓国語上演なので、せりふはわかりませんが、皆さん素晴らしい歌唱と演技だと思います!
(広告のあとに、しばらく待っていると番組のオープニング動画の後に、本編が始まります。)
http://channel.pandora.tv/channel/video.ptv?ch_userid=choi35&prgid=8350639 (一部)
http://channel.pandora.tv/channel/video.ptv?ch_userid=choi35&prgid=8351266&categid=all&page=2&ref=ch&lot=cthum2_1_1 (二部)

この頃から、現在では、歌う曲の数も増えていますね。

2015年10月17日追記:
この記事のためにあるような、このミュージカルの名曲をつないだような動画がありましたので、掲載いたします。


余談ですが、今年のチョ・スンウさんの本ミュージカル公演での様子が、下記記事でわかりますね。、
(韓国語記事のWeb翻訳版なので、日本語が少々変ですが、内容はわかります。)

■多重人格のキャラクターがプレゼントする爽快な味...チョ・スンウのジキル&ハイド
http://translate.google.com/translate?depth=4&hl=ja&ie=UTF8&nv=1&prev=_t&rurl=translate.google.com&sl=ko&tl=ja&u=http://news.naver.com/main/read.nhn%3Fmode%3DLSD%26mid%3Dshm%26sid1%3D106%26oid%3D382%26aid%3D0000314597

また、韓国語が分かり、これまで多くの鑑賞をしてこられた、こちらの方のブログ記事ですと、チョ・スンウさんのミュージカルにリピーターが多い理由も、よくわかると思います。

■まだまだ深まる「ジキル&ハイド byチョ・スンウ」
http://maumudero.blog62.fc2.com/blog-entry-1231.html

なお、上記韓国でのミュージカル「2015ジキル&ハイド」は、ソウルでの公演全日程を終えた後、韓国の地方巡業でしたね。最後に、ちょっと足を延ばして、日本まで来ていただけると、嬉しかったですね…。

さて、本題に戻って…。

ミュージカルの進行にしたがって、動画を挙げて行こうと思いますが、その前に、このミュージカルの作曲者であるフランク・ワイルドホーンさんのインタビューが、下記記事の下方にありました。
(ピンクのマーカーがしてあります。)
この記事によりますと、ワイルドホーンさんにとっての最初の楽器が、”鍵盤が2段あってペダルもちゃんとついた、大きなヤマハのオルガン”(=エレクトーン)だったそうで、ワイルドホーンさんに対して、とても親近感がわきました(笑)。
http://omoshii.com/news/2012/03/2520/

1.Lost in the Darkness



2.Take me as I am

これは、何かのイヴェントでしょうか…?


ホン・グァンホさんバージョン


Robert Cuccioliさん and Christiane Nollさんバージョン


3.Bring on the men



4.This is the moment

チョ・スンウさんバージョン(初演前のイヴェントで)


(これが一番繰り返し聴いているかな?)

素晴らしく素敵な曲で、歌唱の素晴らしい多くの俳優さんが歌われていますが、私はチョ・スンウさんの歌唱のを聴いている時が一番落ち着きますし、元気をもらえます♪ (一番聴き慣れているからかしら?)
心をこめて一生懸命に歌っているスンウさんの歌声と曲のイメージがとても合っていると思いますし、スンウさん自身の人生がこの曲に投影されているような気もして、一番聴いていてしっくりきます。

(英語で!)
http://pann.nate.com/video/210110710
(7月7日追記:残念ながら、現在、このサイトの動画は落ちてしまいました。。
スンウさんが英語で歌っているのがとても素敵でお気に入りの動画でしたので、とても残念です。。
サビの部分のオーケストラアレンジは、この動画のものが一番好きでした♪)

(ミュージカル名場面の動画と共に)


(こちらの2曲目)


ホン・グァンホさんバージョン


(音が割れてしまっていますが、やはりいいお声ですね〜♪)


(録音風景?)


Michael Ballさんバージョン


Anthony Warlowさんバージョン


Paul Byromさんバージョン


Brad Littleさんバージョン


Keith Jackさんバージョン


Robert Cuccioliさんバージョン


Michael Leeさんバージョン


Harrison Craigさんバージョン (この方のは、パワフルといより、ふわっとした感じの歌唱ですね。)


5.Alive



6.Someone like you



違う女優さんで


7.Alive Reprise



8.In His Eyes (皆さん本当に素晴らしいです!)



違う女優さんたちで(レコーディング風景?)


9.Dangerous Game 


(この、初代ルーシー、チェ・ジョンウォンさんのミュージカルを、ぜひ今度は生で観てみたいと思っています。)

リュ・ジョンハンさんのバージョンも、なかなか、また違った感じで素敵です。


10.The Way Back



11. A NEW LIFE 
(これも、本当に名曲ですね♪ 皆さん、「これが私の”A NEW LIFE”だ!!」という感じで、自分のものにして歌われているのが、本当に素晴らしいと思います♪)



違う女優さんで


すぐ上の方の、レコーディング風景?


2015年にも出演されていたソニャさんで


12.Lost in the Darkness 〜 Confrontation

チョ・スンウさんバージョン


David Hasselhoffさんバージョン


リュ・ジョンハンさんバージョン


13.The Final Transformation



…何とも、悲しいお話ですね…。



他の音楽ブログを読んでみる



****************************
最近、大きな地震が多いですが.家の中は安全ですか?
下記サイトに、家庭用家具や電化製品の転倒・落下・移動防止策やチェックリスト等 情報が細かく掲載されています。
また、家具の配置や固定の仕方、器具の取り付け方等の情報も掲載されています。

★家具類の転倒・落下・移動防止対策ハンドブック 東京消防庁ホームページ
http://www.tfd.metro.tokyo.jp/hp-bousaika/kaguten/handbook/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
チョ・スンウ 最新情報 - これ好き! KoreaFan
チョ・スンウ の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど ...続きを見る
これ好き! KoreaFan
2015/06/01 04:48
ミュージカル「ジキル&ハイド」 2016 JAPAN TOUR
2016年3月12日   東京国際フォーラム ホールC ...続きを見る
iceskateのコンサートメモ
2016/08/12 23:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミュージカル「ジキル&ハイド」の名曲たち iceskateのコンサートメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる