iceskateのコンサートメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS NHK音楽祭2016 マリインスキー劇場管弦楽団

<<   作成日時 : 2016/10/16 22:53   >>

トラックバック 0 / コメント 0

10月14日(金) NHKホール

指揮:ワレリー・ゲルギエフさん
メゾ・ソプラノ:ユリア・マトーチュキナさん
バス:ミハイル・ペトレンコさん
テノール:ディミトリーコルチャックさん
マリインスキー劇場合唱団

ベルリオーズ:劇的交響曲《ロメオとジュリエット》 作品17 (コンサート形式)


NHK音楽祭は必ずTV放送があるので、ここ数年、聴きには行っていなかったのですが、行く予定だった家人が当日いけなくなり、 急きょ代わりに行ってきました。

う〜ん、今回、2軍がいらしたのでしょうか…!?
何がゲルギエフさん? 何がマリインスキー劇場管弦楽団&合唱団??? 
といった感じで、演奏は上手いとは思いませんでしたし、全く演奏に魅力も特徴もありませんでした。
(私が聴きなれていない曲だから、そのように感じたのかしら…?? しかし、演奏が始まって1時間くらいしたころに、周りを見回すと、寝ている方、多数でした…。(金曜日の夜だったからかしら…?))
少々迫力があったのは、終盤の数分くらいだと思います。

終盤の、牧師さん役のミハイル・ペトレンコさんの歌のところで、やっと少し引き込まれました。

合唱団の女性の衣装(黒の七分袖のロングドレスに、茶色の長〜いマフラーのようなもの(遠目にそのように見えました)を垂らしている)が、素敵だなあ、と思いました。。

一応、日本の華やかな音楽祭の一つなのですから、もっと、質の高い良い演奏を聴きたかったです。



他の音楽ブログを読んでみる




*********************
YAMAHA POTATONE EZ-J220が我が家にやってきました♪
http://jp.yamaha.com/products/musical-instruments/keyboards/digitalkeyboards/psr_series/ez-j220/?mode=model

YAMAHAの店頭にディスプレイしてあって、姪の最初のお稽古用の楽器としてどうかしら?とカタログを持って帰ったところ、なんと家人が気にいって購入!
大変な多機能で、色々なレベルの人が楽しめて、音も素晴らしく良く表現力豊かで(多分、最新のエレクトーンと同じ音源ではないかと思います)、お値段は19800円!(Web等で購入する場合、お値段は多少違ってくるようですね。)
これだけ多機能で、よくこのようなお値段で売り出したなあ、と思います。

商品の特徴については、上記の商品ページのリンクを見ていただければわかると思いますが、私が特に気に入っているのは、100曲収録されているデモ演奏。
「大きな栗の木の下で〜♪」がレゲエになっていたり、イントロを聴いて、「静かなクラシックの曲が始まったなぁ〜」と思っていたら、「かえるの歌」だった等、アレンジがとっても素晴らしいのです!!
そして、たった2小節でも、コード進行によって、気の利いたイントロになっていたりと、即興演奏のイントロとエンディングの付け方の、とても良い勉強になります。

このデモ演奏を読書のBGMとして聴いていた時があったのですが、一曲一曲の演奏に主張があり、耳と頭は音楽の方へ行ってしまい、体は音楽にノリノリの状態になってしまいました♪

デモ演奏の時にも、メロディーとベースラインの音の鍵盤が赤く光るので、付属の楽譜と合わせて、練習がしやすくなっていますね。

この楽器で、音楽のお稽古を始めることはもとより、デモ演奏を流しているだけでも、素敵な時間と空間が生まれると思います♪

POTATONEという名前の通り、とても軽いので、どこへでも持ち出しが可能で、電池でも動くというのも、魅力だと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NHK音楽祭2016 マリインスキー劇場管弦楽団 iceskateのコンサートメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる