iceskateのコンサートメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS リコーフィルハーモニーオーケストラ 2005サマーコンサート

<<   作成日時 : 2005/07/23 11:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

縁あって、数ヶ月前、このオーケストラの練習を見学させてもらった。その時には、今回の演奏曲目の一つである歌劇「ナブッコ」序曲を、当オーケストラの副指揮者である横島 勝人さん(大阪音大のご出身だそうで、西本さんより年上に見えましたので先輩?)が指導されておられた。指揮者の指示で、みるみる音楽が引き締まって出来上がっていくのを目の当たりにすることができ、大変面白い経験だった。だが、私の感覚としては、そこが「音楽をしている現場」というよりは、「子供の頃に通っていた学習塾」のような雰囲気に感じられた。
企業の持つオーケストラなので、運営環境としては非常に良いようだった。

さて、今回の演奏曲目は
@ヴェルディ 歌劇「ナブッコ」序曲
Aプーランク バレエ組曲「牝鹿」
Bドボルザーク 「新世界より」
指揮は当オーケストラの常任指揮者の井ア 正浩さん。

練習を見学させて頂いた「ナブッコ」序曲は立派に仕上がっていた。
プーランクは、昨年夏に、西本さん指揮&N響メンバーによる室内オーケストラのコンサートで聴いた「シンフォニエッタ」で知った作曲家だが、とてもおしゃれな曲を書かれる方で、夏向きな感じ。
「牝鹿」は今回、生で初めて聴いた。
 
時々管楽器から???な音が聞こえるのは、プロオーケストラではないので仕方が無いと思うが、そのことを除けば、アンコール曲も含め全曲とも十分な迫力と説得力のある良い演奏だった。
数人の賛助の方々はいらっしゃるものの、ほとんどが社会人で、週末の練習だけで、よくこんなに長い曲を何曲も仕上げられるものだ(数ヶ月前の状態を考えると)と、そのパワーがすごいと感じた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
リコーフィルハーモニーオーケストラ 2005サマーコンサート iceskateのコンサートメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる