iceskateのコンサートメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 平成17年度 北海道二期会オペラ公演 「修道女アンジェリカ」 「カヴァレリア・ルスティカーナ」

<<   作成日時 : 2006/03/01 13:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2005年10月23日     札幌コンサートホール Kitara 大ホール

指揮 : 西本 智実さん
構成 : 岩田 達宗さん
マエストロ・ソスティトゥート : 平野 満さん
管弦楽:札幌交響楽団
合唱:札幌アカデミー合唱団  北海道二期会合唱団
児童合唱:札幌市立美しが丘小学校合唱団

【ホール・オペラ  原語上演】

kitaraホールは大変音の良いホールと聞いていたのと、(西本)智実さんが以前に「札幌交響楽団は、東京をはじめとして、もっとたくさんの人に聴いてほしいな、と思うオーケストラ」と、ある雑誌のインタビューでおっしゃっていたのを読んでおり、今回チャンスだと思い東京から出かけました。
札幌は予想より大分暖かく、今回最も寒かったのは早朝の東京でした。雨にも雪にも降られず、幸運な旅でした。
札幌の空港からホテルへ向かうリムジンバスの中から見える紅葉が本当に美しく、札幌におられる皆さんが「美しい」と言われていた紅葉は”これ”ね、と思いながら、これから始まるオペラのことを思い、「芸術の秋…」を堪能しました。
開演時間よりかなり早めにkitaraホールへ向かいました。周りの公園の紅葉もまた、美しいこと!
大ホール入り口には、合唱団の学校等から大きなお花がたくさん届いていました。
そして、チラシのラックに「幻想ツアー」の新しい写真のチラシを発見し、喜んでゲット!

「修道女アンジェリカ」は初めて見ましたが、音楽もとてもきれいなオペラですね。本当に素敵でした。
指揮者もオーケストラもステージにのっているけれども、オケピットのように照明を落としてそれぞれライトをつけており、劇場の雰囲気がありました。
その後ろが一段高くなっていて、教会の扉のセットと、その向かって左に天から降りているようなロープがあり、歌手がその前で歌います。その両側に字幕の出る塔。その後ろのP席に子供の合唱団。その後ろにオルガニスト。
アンジェリカ役の方が、とても役になりきっておられ大変に素晴らしいと思いました。
最後の子役の登場するシーン(天国でアンジェリカが自分の子供に会えた、というシーン)が何とも美しくて感動的でした。
今回の2本のオペラのうち、こちらの方が好きでした。

休憩時間中に、次のオペラの譜面が指揮台におかれましたが、その厚さがいつも(シンフォニーの時)と違います。当然ですが。

「カヴァレリア・ルスティカーナ」では、歌手が客席から登場して歌うという、より出演者と観客が一体になれる演出がありました。
このオペラは、一度他で見たことがあるせいか、歌手よりも西本さんに目が行き、その方がストーリーに引き込まれました。
有名な間奏曲は、オーケストラとパイプオルガンでの演奏。オルガン奏者を眺めながら、「あそこで私が弾けたら幸せだろうなー。」と思っていました。
最後の方で、指揮棒を持つ手を拭くシーンがありました。”手に汗を握って(?)”指揮されているのですね。

今回、シンフォニーを指揮される時には見られない、低く腰をかがめるポーズなどが見られ(これは後で分かりましたが、シンフォニーの時にもあります)、いつもとは全然違う、よりダイナミックな指揮でした。
その西本さんのお姿とお顔の表情から、「命かけて指揮してるのよー!」という言葉が聞こえてきそうでした。
そして、私が今までに見た中で、一番カッコイイ指揮。
私は、「ムチウチにならないでねー!」と心の中で何度言ったことでしょう。あんなにたくさんの方々の指揮官、大変お疲れ様でした。
西本さんが「オペラを振りたい」と言われている理由が、少し分かった…ような気がします。

豪華な造りのオペラハウスも、派手な舞台セットも無かったけれど、とてもストーリーに引き込まれ、大迫力でした。西本さんも、ご出演の皆様も、とっても素敵でした。大感動です。
今回のようなホールオペラ形式で、日本でもたくさんオペラを上演していただきたいと強く思います。
札幌交響楽団はとても上手ですね。西本さんとの相性もとても良さそうに見えました。
そして、お名前を存じ上げない歌手の方でも、とてもお上手な方はいらっしゃるのだな、と思いました。










************************************************************
あなたのクリックで救える命があります。
クリック募金では「あなたのワンクリック」で、あなたの代わりに支援する企業がスポンサーとなってNPOへ寄付します。
NPOが、アジアの恵まれない子供たちや、盲導犬を必要としている人々に、あなたの優しさを贈ります。
1日1回毎日ワンクリックしましょう。(1日1回だけクリックできます)。
http://www.dff.jp/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
かわさきジルベスターコンサート2005
2005年12月31日  ミューザ川崎シンフォニーホール 指揮:秋山和慶さん       司会:頼近美津子さん       ソプラノ:菅 英三子さん    ヴァイオリン:大谷康子さん ピアノ:近藤嘉宏さん      東京交響楽団 ...続きを見る
iceskateのコンサートメモ
2006/07/08 02:16
記事参照数トップ10(2005年5月〜2006年11月):2007年1月2日時点
自分が行けなかった(行かなかった)コンサートの感想文やレポートを、他の方のブログで読んでとても楽しめ、また、有難かったので、自分も出来たらいいなと思ったことと、私がブログを始めた2005年は、日本で急速な勢いでブログを持つ人が増えていた時だった、ということもあり、私もその時流に乗って始めてから約一年半が過ぎました。この辺で、一度振り返ってみようと思います。 ...続きを見る
iceskateのコンサートメモ
2007/01/07 20:27
西本智実指揮 ロミオとジュリエット〔演奏会形式(バレエ)・字幕付〕
9月23日   すみだトリフォニーホール ...続きを見る
iceskateのコンサートメモ
2010/10/21 01:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
平成17年度 北海道二期会オペラ公演 「修道女アンジェリカ」 「カヴァレリア・ルスティカーナ」 iceskateのコンサートメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる