iceskateのコンサートメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS バレエ 美の伝統と革新「熊川哲也 Kバレエカンパニー展」

<<   作成日時 : 2006/05/05 15:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

4月26日〜5月8日     午前10時−午後8時
松屋銀座8階大催物場 
(Kバレエカンパニーオフィシャルサイト:http://www.k-ballet.co.jp/index_02.html

入り口を入ってすぐ、「くるみ割り人形」の音楽が聞こえリハーサル風景の映像。
中には、「白鳥の湖」「くるみ割り人形」「コッペリア」「眠りの森の美女」などの本番の映像と、実際に使われた数々の衣装の展示。かなり重そうなものもあり、「こんなのを着て踊れるのかしら? 動きにくそうにも見えるし、暑いだろうな〜。」と、薄〜い衣装で冷たい氷の上での演技でもカッカと暑くなるフィギュアスケートを考えながら、思いました。
当然ながら、会場はチャイコフスキーさんの音楽にあふれていました。

Kバレエカンパニーの「白鳥の湖」を見た時、踊りの見せ場である民族舞踊が大幅にカットされていたことや、オデットとオディールを別のバレリーナが踊ったことが、私としてはつまらない(物足りない)と感じたのですが(一人のバレリーナが、オデットとオディールをどのように踊り分けるかも、このバレエの見所の一つと思っていたので)、それがかえって、新解釈・演出(?)として評価された、と書いてありました。原作を読んで、そのバレエを根本から再製作・演出するのですね。

舞台セットの”石”の質感にこだわったことなど、熊川さんご本人が語る映像が流されていました。舞台セットも衣装も、あんなに熊川さんご自身の意見・こだわりが入っているとは、知りませんでした。

売店で、見ていなかった「くるみ割り人形」のDVDを購入。楽しみに見ます!
「本物の衣装が見られるわよ。」と家族の誘いで来ましたが、豪華な内容と雰囲気で、お安い入場料1000円でした。 

西本智実さんの「白鳥の湖/くるみ割り人形」のCDを久しぶりに聴きたくなって、今、聴きながら、これを書いています。踊りだしたくなりますね。
(ですが、このCDには、私が子供の頃、涙が出るほど大好きだったワルツ(白鳥の湖の方の)が一つ収録されていないのが残念…。)
チャイコフスキー:バレエ音楽「くるみ割り人形」/「白鳥の湖」






♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
こんなサイトを見つけました。クラシック音楽情報満載です。
「クラシック音楽情報センター 」
http://www.musicinfo.com/index.html
チャイコフスキー:バレエ音楽「くるみ割り人形」/「白鳥の湖」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
熊川哲也 Kバレエカンパニー「海賊」 <全幕>
5月11日   東京文化会館大ホール ...続きを見る
iceskateのコンサートメモ
2007/05/14 00:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
バレエ 美の伝統と革新「熊川哲也 Kバレエカンパニー展」 iceskateのコンサートメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる