iceskateのコンサートメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS コンチェルトクラブ 第1回コンサート

<<   作成日時 : 2006/06/04 22:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

5月27日   ヤマハエレクトーンシティ渋谷
コンチェルトクラブブログ:http://blog.goo.ne.jp/concerto-club

コンチェルトクラブとは、コンチェルトのオーケストラ演奏部分をエレクトーン(STAGEA)1台または2台で演奏する、というクラブ。ピアノは生楽器で演奏。指揮者はなし。
「オペラ研究プロジェクト」等をプロデュースしておられる海津幸子さん(http://www.kaizoo.com/)の主催。

1.そよ風の詩                 小山和彦作曲
2.ピアノ協奏曲第9番第1楽章        モーツァルト作曲
3.ピアノ協奏曲第5番「皇帝」第3楽章   ベートーヴェン作曲
4.ピアノ協奏曲ニ長調第1楽章        ハイドン作曲
5.ピアノ協奏曲第20番第2・3楽章      モーツァルト作曲
6.ピアノ協奏曲第3番第1楽章        ベートーヴェン作曲
7.ピアノ協奏曲第2番第1楽章        ラフマニノフ作曲

海津さんのホームページを見ていてコンチェルトクラブの存在を知り、最近はクラシックのコンサートに多く通うのでコンチェルトを聴くことが多くなり、企画に大変興味があったのでコンサートに行ってみました。
どの曲も各作曲家の”味”が出ており、なかなか面白かったです。
また、若いピアニストを目指す人たちの、良い練習の場にもなっていると思いました。

エレクトーン1台でも、フルオケの演奏がちゃんとできていますね。オケ部分のエレクトーン用アレンジや音色作りも、各奏者の方々がされたのかしら?(興味津々!)
エレクトーンを弾かれていた方々、皆さんお若い(大学生位?)ですが、とてもお上手でした。

ベートーヴェンさんの第5番「皇帝」第3楽章は、ピアノもエレクトーンも特に上手で、ベートーヴェンさんの曲にいつもあまり魅力を感じない私でも、とっても心地よく聴けました。
総じて、今日は、モーツァルトさんの曲よりベートーヴェンさんの曲の方が面白かったです。(生オケで聴く時には、いつも逆なのですが…。)

最後のラフマニノフさんの「ピアノ協奏曲第2番第1楽章」、これだけは、生オケで聴く方が良いように思いました。ピアノ奏者もエレクトーン奏者もとても上手なのですが、「まだ若い人が演奏しているラフマニノフ」という感じもし、ストリングスの出だしの、あの何ともいえない音色の味わいなどが、今一つだったのでした。

今回聴いていて思ったこと。↓
「多少のミスタッチをしても、全体の”音楽”を壊さないこと、それが大事(その方が良い)。」




*****************************
既に報道されていますように、5月27日にインドネシア・ジャワ島中部で地震が発生し、5000人を超える死者が出ています。
20万人が避難を余儀なくされ、倒壊した建物の下敷きになっている被災者も、まだ多く残されています。
最も被害の大きいジョグジャカルタ市はインドネシアの古都で、歴史的な建造物の倒壊なども報告されています。
日本でも多くのNGO、NPOが支援の手をあげています。

参考:asahi.com 特集:ジャワ島地震
http://www.asahi.com/special/060527/

Yahoo!ボランティア インターネット募金
http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/index.html
Yahoo!ボランティアで壁紙を購入すると、購入金額全額が、日本赤十字社に寄付されます。
※Yahoo! JAPAN IDでのログイン、Yahoo!ウォレットへの登録(無料)が必要です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
コンチェルトクラブ 第1回コンサート iceskateのコンサートメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる