iceskateのコンサートメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 西本智実 チャイコフスキー未完成交響曲「ジーズニ」日本初演ツアー2006 (東京芸術劇場)

<<   作成日時 : 2006/06/12 00:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

6月6日    東京芸術劇場 大ホール
西本智実さん指揮 with チャイコフスキー記念財団 ロシア交響楽団

1.未完成交響曲「ジーズニ」
2.チャイコフスキー 交響曲第6番
アンコール:アンダンテ・カンタービレ

前日(http://34402263.at.webry.info/200606/article_3.html)購入した「ジーズニ」バッグを早速抱え、今度は東京芸術劇場へ。今日は上記の曲順。DVDの収録もあり。
やはり記念に、と思って今日はTシャツも買い、明日早速着用の予定。

今日は、「ジーズニ」の予習として聴いておいた「ピアノ交響曲 第3番」(ジーズニと同じオリジナルを転用したもの)と比較しながら聴く余裕がありました。
「ジーズニ」の方が、ずっとずっと、チャイコフスキーさんらしい感じがしますね。
今回の補筆作曲家の方・研究者の方々のご苦労の賜物なのだと思います。
本当にとっても素敵なサウンドで名曲!!! メロディーが脳裏から離れません。
チャイコフスキーさんのシンフォニーの中で、「6番」の次に好きな曲となりました。
今後もぜひ、生で多く聴きたいですし、DVDだけでなく、CDもぜひ欲しいです。

そして今日の「6番」は、今回のオーケストラに元”ミレニウム”のメンバーがおられる、ということもあるせいか、まるで智実さんのCDの「6番」(チャイコフスキー:交響曲第6番「悲愴」)の演奏を生で聴いているような感じでした。
”ミレニウム”としてぜひ生で聴いてみたかったのですが、叶いませんでしたので、今日の「6番」の演奏は”夢”が叶ったようでした。
息の合った演奏で、スゴかったです!! 最高!!!でした。 陶酔です!!
智実さん指揮&ロシア交響楽団演奏の「チャイコフスキー交響曲 6番」の右に出る同曲の演奏はこの世になし、と思いました。
(ですが、3楽章が終ったところで拍手と「ブラボー」が出たのにはビックリ!!です。こんなにも名演なのに智実さんやオーケストラの方々が可愛そうでした。恥ずかしいですね…。)

そして今日も、ティンパニの奥行きと深みのある音色に惚れ惚れでした。
すっかりティンパニ奏者のファンです! カッコイイ!!!です。
ロシア交響楽団の演奏も、またぜひ、生で聴きたいと強く思います。

終演後、オーケストラの方々数人が、ステージの端で客席をバックに記念撮影。
とても忙しいスケジュールの中、オーケストラの方々もそろそろかなりお疲れではないか、と心配しておりましたが、このツアーを楽しんでおられるようでホっとしました。
そうしたら、そこへ指揮服姿の智実さんとチャイコフスキー財団の理事長がステージに再度登場。3階席の柵のあるところまで降りて行って、一生懸命拍手していたら、智実さんと目線が合ったような???
終演後にもこうしてお会いできて嬉しくはありますが、移動して翌日もあることですし、終演後はサっとホテルへ戻られた方が良いのでは? とかなり心配になります。

今日も本場のロシアのオーケストラの演奏でチャイコフスキーさんの音楽にひたることが出来、とても幸せでした。
智実さんやロシア交響楽団の方々の、(チャイコフスキーさんの)音楽に対する一途な愛を感じ、また、チャイコフスキーさんの世界・人生にひたれた素敵な2日間が終わりました。

それにしても今回のこのツアーは大変ビックリ(!)の超ハードスケジュール。
東京公演(その前に他の場所で3公演あり)は4日連続の中2日で、その4日の間に、「6番」のような壮絶な曲を演奏するのが3回あり、智実さんは終演後にもお仕事がおありとか…。
智実さん、ロシア交響楽団の皆様、スタッフの方々、本当に大変お疲れ様です!





******************************
〔( 財)緑の地球防衛基金〕

どなたでも簡単にできること(使用済みパスネットや書き損じ葉書の寄付等)で、
緑の地球を守りましょう。
http://www.ne.jp/asahi/defense/green/





チャイコフスキー:交響曲第6番「悲愴」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
DVD : 西本智実&ロシア交響楽団/チャイコフスキー:交響曲第5番&第6番
チャイコフスキー:交響曲第5番&第6番「悲愴」 ...続きを見る
iceskateのコンサートメモ
2006/11/12 23:15
記事参照数トップ10(2005年5月〜2006年11月):2007年1月2日時点
自分が行けなかった(行かなかった)コンサートの感想文やレポートを、他の方のブログで読んでとても楽しめ、また、有難かったので、自分も出来たらいいなと思ったことと、私がブログを始めた2005年は、日本で急速な勢いでブログを持つ人が増えていた時だった、ということもあり、私もその時流に乗って始めてから約一年半が過ぎました。この辺で、一度振り返ってみようと思います。 ...続きを見る
iceskateのコンサートメモ
2007/01/07 20:24
上岡敏之 指揮・ピアノ/ヴッパータール交響楽団
10月11日    東京オペラシティコンサートホール ...続きを見る
iceskateのコンサートメモ
2007/10/21 00:56
(オーケストラ探検隊の途中まで出来ました)日本フィルハーモニー交響楽団 第317回名曲コンサート
10月14日     サントリーホール 大ホール <指揮>アレクサンドル・ラザレフさん[日本フィル次期首席指揮者] <ピアノ>小山実稚恵さん ...続きを見る
iceskateのコンサートメモ
2007/10/25 02:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
iceskateさん、こんばんは。コメント欄はすっかりご無沙汰していましたが、ブログはいつも拝読しています。
もう、東京芸術劇場公演から、1週間経ちました。でも、演奏は頭の中から離れません。「悲愴」は、ロシア・ボリショイの2002年9月の来日公演を、オーチャードホールで聴いていますが、精神的な深みでは、今回が上だと思います。
ロシア交響楽団は、ぜひまた、日本に来て欲しいですね。
kazu
2006/06/13 19:23
kazuさん、いらっしゃいませ。こちらでは、お久しぶりですね。
いつも「kazuの音楽室」等でお世話になっております。
智実さんは、ここ数日は”Sleeping Beauty”状態でしょうかね? 
お目覚めの時にはkazu王子様(お父様?)が参上されたりして…? 
智実さんには、ぜひゆっくりお休みして頂きたいですね。
iceskate
2006/06/13 23:00
西本智実 チャイコフスキー未完成交響曲「ジーズニ」日本初演ツアー2006 (東京芸術劇場) iceskateのコンサートメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる