iceskateのコンサートメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS YEC2006 ウィナーズコンサート 〜選ばれし才能の競演〜(東京)

<<   作成日時 : 2007/03/11 23:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2/25(日)    SHIBUYA-AX(SOLD OUT)

ヤマハエレクトーンコンクールの各エイジグループで上位を獲得したウィナーたちが、そのプレイと感動を余すところなく伝えてくれるコンサート。
2006年はA部門(クラシック様式以外で表現される主にポピュラー音楽に代表される楽曲による応募部門)でした。
詳しくはこちら→http://www.yamaha-mf.or.jp/el-con/winners_concert06/index.html
(コンクール自体のサイト→http://www.yamaha-mf.or.jp/el-con/

コンクールのファイナルオーディションのチケットを買いそびれ、今年もウィナーズコンサートを聴きに行くことに。
昨年(http://34402263.at.webry.info/200602/article_6.html)の教訓を生かし(?)、今回は予めオフィシャルサイト読んで行きました。審査員の方々のコメントがとてもためになりました。

当日会場が見つけられず、電話で場所を聞こうと思って「104」に問いあわせたら「ご登録がございません。」とのこと。近くのお店の人などに伺ってやっと到着。昨年の紀尾井ホールとはうって変わって”倉庫”の様な会場(ライブハウス)。ウィナーズコンサートなのだから、もっときれいなところで開催したら〜、と思ってしまいました。

ウィナーズの方々のお顔が正面大スクリーンに映し出され、とてもカッコイイオープニング。各エイジグループ1位受賞者と斉藤ノブさんによるアンサンブル(エレキギターの音色で始まるムソルグスキーさんの「展覧会の絵」)からスタート。

全ての演奏中に、演奏者の手元・足元がスクリーンに映し出され、これまたカッコイイ。

各エイジグループ1位受賞者のみ、それぞれのソロの後に斉藤ノブさんとのトークとセッションがあり、そしてフィナーレは、再度、斉藤ノブさんと各エイジグループ1位受賞者3人によるセッション。
今回のセッションプロデュースをされた斉藤ノブさんとしては、会場の”ノリ”が狙ったものと違っていたのか、会場に向かって「ヤマハっていう感じですね。」  
確かに、お客さんは、「来年いかにして自分の生徒をこのステージにのせようか。」と研究中(?)のヤマハ音楽教室の先生、といった感じの方も多かったようでした。

”選ばれし才能の競演”という副題の通り、この日の演奏者は既に、プロとしてすぐにデビューしても良いのではないか、と思う位、年齢に関わらず完成された人たちばかりでした。

そして、全ての曲が終って思ったこと。

その1:
今日の出場者の即興演奏が聴きたかったです。

その2:
全てリズム先行の曲で、私にとって満足感があった曲は、オープンエイジで第2位になった「Nin Gyo Hime」だけでした。美しいメロディーのバラードなどは上位に入らなかったのでしょうか?
音楽の基本3要素である「メロディー」「リズム」「ハーモニー」の中で、私は「メロディー(歌心)」が一番大事で、「リズム」と「ハーモニ」は、「メロディー」をより美しく引き立たせるためのもの、と思っています。ので、今回のウィナーズコンサートの楽曲の中には、「なぜこれが良いの?」と思う曲もありました。
そして、こういったリズム先行の曲が大好きだった(今でも好きですが)時期もあったけれど、それだけでは満足しなくなっている自分の変化がとてもよく分かりました。(ので、B部門の方がいいわ〜、と思いました。) 西本智実さんに興味を持ったことがきっかけで、ここ数年はクラシックのコンサートに多く通い、又、たくさんの録音も聴くことになり、お陰様でクラシックの良さ・面白さを味わえる感性と頭が大分出来てきたようです。







☆☆ アナスタシア・チョボタリョーワさんのバイオリン公開レッスンがあります ☆☆

チャイコフキー国際コンクールで最高位、世界中で活躍中のバイオリニスト アナスタシア・チョボタリョーワさんの公開レッスンが下記の通り行われます。

日 時 :5月3日(木)11:30開場 12:00開演
場 所 :明治大学リバティホール
料 金 :1000円
お問い合わせ:下倉バイオリン社 TEL:03-3294-7706
主 催 :下倉バイオリン社
共 催 :ヤマハ株式会社

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
YEC2006 ウィナーズコンサート 〜選ばれし才能の競演〜(東京) iceskateのコンサートメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる