iceskateのコンサートメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 柏木玲子&福井健太スペシャル・ライヴ

<<   作成日時 : 2008/10/06 00:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

10月2日   目黒Blues Alley Japan

Vocal:吉岡小鼓音さん(http://www.yamaha-mf.or.jp/el-player/kashiwagi/report.html#sakoto
ドラム:土屋吉弘さん
(共演者のプロフィールを見ると、柏木さんを除き全員東京芸大卒の方々ですね。)

今年の2月にライブ・ハウスデビューをされた、という柏木玲子さん(http://www.yamaha-mf.or.jp/el-player/kashiwagi/index.html)。翌月には追加公演、秋にはスペシャルライヴ!ということで、そのスペシャルライヴに行って参りました。
http://www.bluesalley.co.jp/schedule/syousai.html?c_code=Schedule-20080412031239&status=ok

ずべて柏木玲子さんのオリジナルかアレンジによる曲。過去のCD「Dimanche」(CD情報下方へ)や「My Favorite Place」(http://www.ymm.co.jp/p/detail.php?code=GRC397660&o=10#song)に収録されているどの曲も、懐かしく素晴らしい演奏でした。今回初お披露目(?)の新曲も2曲ありました。

このようなエレクトーンがあまり入って行っていない場所に、どんどん出て行かれる”挑戦する精神”が音楽家として素晴らしいと思います。そして、エレクトーン演奏は多彩ですから、こうしたトッププレイヤーの上質な音楽が乗ったら、”Live Houseでの演奏”としても、面白いものが出来るだろうなと思いました。

過去にもヤマハ楽器店のサロンコンサート等で柏木さんのコンサートは何度も聴いていますが、いつも帰宅してから、また、次のレッスンの時に先生にお話しする言葉は、「スゴカッたですよ〜♪♪」。
このライブも、本当に最初から最後までスゴカッたです!!! エレクトーン演奏だけでなく、ピアノ演奏もスゴカッた! 最新のCD「Across the Border」(http://www.yamaha-mf.or.jp/el-player/kashiwagi/topics.html#t1)で聴かれるピアノ演奏よりも、ずっとずっと素晴らしいな、と思いました。

1部の最後に弾かれた、ニコライ・カプースチンさん(ロシア人の手の大きなピアニスト・作曲家で、もうすぐ日本にいらっしゃるかもしれない、とか)の「演奏会用エチュード3?」を、柏木さんの生ピアノと福井さんのサックスで演奏。これが本当にスゴカッた! 柏木さんは華奢でほっそりしていらっしゃるのに、大迫力の演奏!! 演奏終了後、会場から「スゴーイ!」の声が。

丁度、出演者の方々がすぐそばを通られる席で、私の精一杯の拍手をすぐそばでお届けすることが出来て嬉しかったです。

2部の最初の曲は、福井さん、土屋さんと、本業エレクトーンでの「Across the Border」。これも、年齢を感じさせない(と言っては失礼ですが)やはりさすがの大迫力!!

柏木さん、1部はブルーのワンピースに白の靴。2部は素敵な黒のトップスとパンツ。靴も黒に。2部には教会のオルガン風のアレンジで「September in Blue(〜2001.9.11へのレクイエム〜)」の演奏があるからだったようですね。(実際、あるオルガン奏者の方が、ご自身のコンサートで教会のパイプオルガンでこの曲を演奏されたそうです。)
とっても素敵でした。この曲は、いつか自分でも機会ある時にぜひ弾きたいと思います。

そして、ボーカルの吉岡さんが登場され、柏木さんのオリジナル曲「Free Way」や「遠い空に」に、素敵な詩が付いて、素晴らしい”歌”として聴かせていただきました。
吉岡さんの声は、低いハスキーなお声かと思えば、高音もとてもきれいに出る方で、そのきれいに出る音域の広さと、その”きれいさ”の度合いがとても素晴らしかったです。
この2曲も、いつかぜひ弾きたいと思います。どちらも、「私の人生の最後に聴きたい。」と思う名曲です。

又、2部では、サックスの福井さんがフルートやギターも演奏。エレクトーンも弾かれるそうで、多芸な方ですね。

アンコール1曲目は、柏木さんの”弾き歌い”で”イパネマの娘”。
2曲目は吉岡さんのボーカルが入り、関西生まれ・神戸育ちの柏木さんにとって、忘れられない出来事という阪神大震災のために作曲された「女神の扉」。
3曲目は、柏木さん、福井さん、土屋さんの3人で、モティーフ即興と、盛りだくさんの2ステージでした。


悩んでいる時、体調の悪い時、いつも柏木さんの音楽を聴いて元気にしていただいています。その流麗で爽やかでリズミックな曲には、子供の頃から、私の人生を支えてもらい、育てていただいたと思います。
柏木さんの”音楽一本道”に対する情熱を改めて垣間見たライブでした。
…しかし、私としては、やはり大好きなデビュー曲「プレリュード」も聴きたかったな〜♪


目黒Blues Alley Japanは初めて行きましたが、目黒駅からとても近く、ホテルの地下、ということで雰囲気も良く、スタッフの応対も良く、ドリンクもお料理もおいしかったですが、やはりライブハウスだからでしょうか、机や椅子・食器があっさりしているな〜、と思いました…。又、良いライヴがあったら行きたいと思います。





************************************************************************
ベネトンが、ファッショナブルでエコなマイカップとマイボトルを発表したそうですね。
http://plusd.itmedia.co.jp/d-style/articles/0808/04/news071.html


Dimanche
ポニーキャニオン
1993-10-06
柏木玲子

ユーザレビュー:
珍しいエレクトーンが ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
柏木玲子&福井健太スペシャル・ライヴ iceskateのコンサートメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる