iceskateのコンサートメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 潟Jインドウェア 日本フィルハーモニー交響楽団 第179回サンデーコンサート

<<   作成日時 : 2008/10/11 01:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

10月5日     東京芸術劇場

指揮:西本智実さん(http://www.tomomi-n.com/
ピアノ:田部京子さん
コンサートマスター:木野雅之さん

1.シベリウス:交響詩「フィンランディア」
2.モーツァルト:ピアノ協奏曲 第21番 ハ長調 K.467
3.ムソルグスキー(ラヴェル編曲):組曲「展覧会の絵」
アンコール:「眠れる森の美女」より「花のワルツ」
*プログラムに、各曲の演奏時間が書かれているのを初めて見ました。ちょっとした気配りですね。

この日の日本フィルハーモニー交響楽団は、良い音を出されていました〜♪♪  とても丁寧な演奏で全曲快演! この日は本当に全て素晴らしかった♪♪です。

「フィンランディア」を、西本さんの指揮で生で聴いたのは多分初めてのこと。西本さんは、こういうキビキビした曲が似合いますね。

田部京子さんのモーツァルト、くせが無くて素敵でした。こういった、シンプルなメロディーの曲こそ、演奏する側としては難しいだろうな、と思いますね。

前夜にたまたまNHKの「名曲探偵アマデウス 〜展覧会の絵〜」(http://www.nhk.or.jp/amadeus/quest/16.html)を見たので、この曲の理解もより深まり、とても充実したコンサートとなりました。「展覧会の絵」も、西本さんの代表作!という感じですね。中でも、「ヴィドロ」が一番印象に残っています。







-----------------------------------------------------
チャリティゴスペル・ワークショップのご案内:
11月2日(日)、グラミー受賞アーティストからゴスペルを習うチャリティイベントで、参加費がラオスの子どもの奨学金になります。
http://www.minsai.org/081003.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
潟Jインドウェア 日本フィルハーモニー交響楽団 第179回サンデーコンサート iceskateのコンサートメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる